蛍原徹(雨上がり決死隊)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

蛍原徹(ほとはらとおる 1968年- )は、お笑いコンビ『雨上がり決死隊』のツッコミ担当。身長166cm、体重54kgで血液型はA型。愛称はホトちゃん。

来歴

1968年 1月 8日に大阪府門真市に生まれる。中学3年生まではずっと野球に明け暮れていた。 1988年にNSCに入学。7期生であり同期には、なるみやナインティナイン矢部浩之の兄である矢部美幸など。 在学中は「ホワイト&ホワイト」というコンビを組んでいた。

NSC卒業後に宮迫博之と『雨上がり決死隊』を結成。 同期にベイブルースが漫才が非常に巧かったため漫才では勝てないと悟り、コントを中心に活動している。 コンビ名の由来は、2人とも好きだったRCサクセションの曲『雨あがりの夜空に』から

1990年代前半は、人気お笑いユニット・吉本印天然素材に加入。

しかし東京進出後は伸び悩み、不遇の時代を過ごす。

その後、1999年に人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演し再び注目を浴びる。翌年2000年から始まった『ワンナイR&R 』のコントがウケて、ガレッジセール、山口智充らとともにブレイク。

2002年、大井競馬場内の飲食店「ホトチャンキッチン」をプロデュース。

2003年から冠番組である『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』がスタートし、全国区で多大な人気を誇る。

2004年、元OLの恋人と結婚。

2012年1月に、結婚8年目にして長女が誕生[1]

2014年、「北の国から」の舞台である富良野の観光大使に任命される[2]

芸風・人物

おとなしそうな見た目とは裏腹にキレやすい一面もある。若手の頃は、ヤジを飛ばしてきた一般人のおっさんにマジギレしたという。[3]

天然ボケな一面もあり、番組内でボケツッコミが入れ替わることがある。ただしコンビとして成立させるため、ツッコミである蛍原がボケるのは1番組につき2回までと取り決められている。

エピソード

 若手時代

  • 「のっぺり星人」としてピン芸人として舞台に立ったことがある
  • 久々に共演したナイティナインを驚かそうとこっそり楽屋に忍び込んだところ、楽屋弁当が段違いに豪華であったため意気消沈し帰ったことがある。
  • 相方の宮迫は蛍原を笑わそうと、蛍原の家の近所で、”海パン一丁で胴体に直でころすぞとマジックで描きお尻にバラを挿して電信柱を登った状態”で待機したいた。しかし蛍原がなかなか帰って来ず、近所のおばさんに通報され一時警察に保護されたことがある。[3]
  • コンビとして売れずお金もなかった時代に、食パンを二人で分けあって食べた。その際、年齢的に上である蛍原が硬いパンの耳を食べ、柔らかい部分を宮迫に譲り、蛍原の優しさに感動したという。
  • 大阪で売れていた自信から東京に進出するも全く売れず、精神的に追い込まれ一時は自殺未遂まで考えたという。ある時宮迫がピークになり目をつぶって赤信号を渡り、トラックにはねられそうになった。その後蛍原に電話すると、蛍原もマンションの7階から飛び降りる直前であったという。[4]
  • 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』では、状況を打開するために一か八かを狙って打ち合わせとはまったく異なることを本番でやった。周囲が一瞬凍ったなか、ダウンタウンの松本人志だけは笑って受け入れ、その後番組出演の依頼が殺到したという。[5]

 その他

  • 宮迫が胃癌になった際には、「仕事の方は俺がやっておくし心配いらんから。安心して治療に専念せえよ」と温かく相方を励ました。
  • 「北の国から」にハマって以降、100回以上富良野を訪れており、妻にプロポーズをしたのも、富良野からの帰りの車の中だった。
  • ゴルフ好きである。
  • ギャンブルが好きで、過去に競馬で300万を当てた事もある。ちなみにしばらく宮迫には内緒にしており、墓石を購入したという。
  • おかっぱヘアーの形から、ケンドーコバヤシからは「’ホトチンコスープ'」などとイジられる。
  • 月亭方正(山崎邦正)と千原ジュニアと3人で飲み会を終え、タクシー待ちをしていた際に、若者3人に絡まれた。その若者達はしつこく月亭方正に絡み「山崎なんて死んだほうがマシ」と暴言を吐いた。それにカチンときた蛍原は、月亭方正と千原ジュニアを先にタクシーに乗せて、荷物をお店に忘れたと言って店に戻るふりをして、若者3人の所へ戻って反撃をしにいったことがある。[6]

受賞歴

 コンビ

  • 「上方漫才大賞」(第28回(1993))新人奨励賞
  • 「ABCお笑い新人グランプリ」(第13回(1992))優秀新人賞
  • 「上方お笑い大賞」(第21回(1992))銀賞

 ピン

  • 「よしもとブサイクランキング」(第3回(2002))第7位
  • 「よしもとブサイクランキング」(第4回(2003))第9位
  • 「よしもとブサイクランキング」(第5回(2004))第6位

主な出演作

 コンビ

 映画

  • 「岸和田少年愚連隊」松竹
  • 「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」東宝/ナレーションとして
  • 「明日があるさTHE MOVIE」東宝
  • 「蛇いちご」ザナドゥー
  • 「妖怪大戦争」松竹

 書籍

  • 「てんそもり!吉本印天然劇場 冬の巻‘94全記録 写真集」飛鳥新社(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 特別危険物」祥伝社(天然素材として)
  • 「Forever Friendship~吉本天然素材」ビクター(天然素材として)
  • 「雨上がり決死隊の天使と悪魔」ぴあ
  • 「雨上がり文庫」小学館

 ドラマ

  • NTV「きらきらひかる3」
  • NTV「史上最悪のデート」
  • NTV「ソーム二課電話オペレーターの事件簿」

 音楽

  • 「吉本印天然素材の巻~頂上対決『歯を食いしばれ!!』~」ビクター(天然素材として)
  • 「ULTRAS 2002」よしもとアール・アンド・シー
  • 「あの丘をめざして ボケモン5」よしもとアール・アンド・シー(ボケモン5として)
  • 「LOVEなんだよ」よしもとアール・アンド・シー(紫SHIKIBUとして)
  • 「イヲピにかえて」よしもとアール・アンド・シー(紫SHIKIBUとして)
  • 「世直しjourney」よしもとアール・アンド・シー(ザ!!トラベラーズplusとして)
  • 「笑顔のまんま」テイチク エンターテインメント(BEGIN with アホナスターズとして)

 DVD

  • 「て・ん・そ 6月号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 特別号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 満員御礼」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 8月号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ (秘)大作戦」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 大入満員」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 笑大作戦」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ コンビネタ」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 一発逆転」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 爆弾」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 千客万来」バンダイ(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 スペシャルライブin後楽園ホール」バップ(天然素材として)
  • 「ごんたくれ」バンダイビジュアル
  • 「悪魔る。」バンダイビジュアル
  • 「蟻委員」バンダイビジュアル
  • 「アンチ機」ビクター
  • 「理由なきサブマリン」ビクター
  • 「ワンナイTHURSDAY Vol.1~Vol.5」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイR&R Vol.1~Vol.3」ポニーキャニオン
  • 「水10!ワンナイR&R Vol.1~Vol.12」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイR&Rスペシャル ゴリエのワンナイ結婚マニュアル完全版/超ゴリエ!」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイ スーパーライブinパシフィコ横浜2004」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ワンナイスーパーミュージカルゴリエのお台場冒険2005」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダイナマイト関西~全国大喜利王決定トーナメント大会~」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08」よしもとアール・アンド・シー
  • 「アメトーーク DVD(1)~(12)」よしもとアール・アンド・シー
  • 「リンカーンDVD 1~3」よしもとアール・アンド・シー

 ピン

 書籍

  • 「ホトちゃんのとっておき北海道~雨上がり決死隊・蛍原徹のええ店よりすぐり87店~」ヨシモトブックス

 ドラマ

  • CX「世にも奇妙な物語 秋の特別編」
  • ANB「OLビジュアル系2」
  • KTV「春ランマン」
  • EX「3時のおやつ」
  • ANB「動物のお医者さん」
  • NTV「二度目の初恋」
  • WOWOW「4TEEN」
  • KTV「マザー&ラヴァー」

 音楽

  • 「HOME TOWN 北海道編」よしもとアール・アンド・シー(ザ!!トラベラーズとして)

 舞台

  • 「神保町花月肉糞亭特別講演 肉糞華劇団~コサジ一杯の鳥の中身~」/ゲスト出演

脚注

 出典

  1. 「雨上がり」蛍原 結婚8年目でパパになりました!”. Sponichi Annex(スポーツニッポン) (スポーツニッポン新聞社). (2012年3月17日) 2016年8月20日閲覧
  2. “後輩芸人たちもボケでお祝い、蛍原がふらの観光大使就任”. お笑いナタリー. ナタリー (2014年5月11日). 2016年8月20日閲覧
  3. 3.0 3.1 「いろもん」(日本テレビ)雨上がり決死隊出演回
  4. 雨上がり宮迫 東京進出時に自殺未遂/芸能速報/デイリースポーツ online
  5. 雨上がり宮迫 東京進出時に自殺未遂/芸能速報/デイリースポーツ online
  6. 蛍原徹が元ヤンキーと言われる訳、宮迫とのコンビ仲を証明する秘話-まとめタイムズ

 参考