田中直樹(ココリコ)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

田中 直樹(たなか なおき、男性、1971年4月26日 - )は、お笑いコンビ『ココリコ』のリーダーでボケ担当。吉本興業所属。身長181cm、体重65kg。血液型O型。

来歴

子ども時代

姉2人の下にうまれ、野球少年として育つが、引っ込み思案で暗い性格だったという。[1] 豊中市立豊島小学校、豊中市立第四中学校卒業。小学生の頃から野球を始め、中学では後に相方となる遠藤と同じ準硬式野球部に所属、副主将を務めた。ポジションはキャッチャーで、遠藤とバッテリーを組んでいた。その後大阪府立桜塚高等学校に入学し、ハンドボール部に所属。 高校卒業後は、デザイナーになる夢を追い専門学校に通っていた。

ある日「芸能人になりたい」と会社をやめた遠藤から、芸人になろうと誘われる。卒業間近で就職先に悩んでいたこともあり、芸人になることを決める。

オーディションでコントを披露して合格し「ココリコボンバーズ」を結成。大阪出身だが吉本興業東京本社からデビューした。

若手時代

コンビ名は2人が中学生の部活帰りの時拾ったシステム手帳に書かれていた「喫茶ココリコで待ち合わせ」という一言から。それを落とし主に届けたところ、謝礼として1万円を貰い、縁起のいい名前として付けた[2] 「ボンバーズ」とは当時「ン」がつくコンビ名は売れるというゲン担ぎで付け足した。しかし、後に極楽とんぼの加藤浩次(田中と同じ誕生日)からアドバイスを受け「ボンバーズ」は撤去され現在のコンビ名となった。当初の仕事は『吉本印天然素材』の前説。初舞台は赤坂プレイボックスでのイベントであった。その後、『ガキの使い』の前説を経てレギュラーへ昇格する。

コンビ仲は良い方であったが、当時から「3年でレギュラーを持てなかったらやめよう」と話していたという。ある時、お互いが責任をなすりつけ合いケンカしコンビ解散の危機を迎えたことがある。後にも先にも田中直樹が怒ったのはこの1回だったという。[1]

ブレイク

『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)や『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ)など多くの冠番組で人気を博す。なお、『いきなり!黄金伝説。』は18年も続く長者番組となった。[3]

現在はルミネtheよしもとにて月一回漫才をしている。2007年4月に開催された吉本興業主催のお笑いイベント「LIVE STAND 07」では初日の大トリを務めた。2005年頃からピンでの仕事が増え始めている(遠藤『ヒルナンデス!』、田中『ZIP!』など)。共に、妻とは番組共演をきっかけに結婚に至ったコンビである。

2008年12月、世界のナベアツ(渡辺鐘)がプロデュースのお笑い芸人竹馬アイドルユニット『紫SHIKIBU』に加入、2009年2月11日にCDデビューを果たす。

役者としても活動しており、三谷幸喜監督の2001年公開映画『みんなのいえ』主演、2005年公開映画『逆境ナイン』の高校野球の監督役、2006年公開映画『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜』の島の医者役など。

2016年10月からは「ZIP!」のメインパーソナリティに決定している。田中にとって、家族と見て気持ちよく一日のスタートを切る番組であり、「わが家の生活の一部なので、めちゃくちゃうれしいです!」と大感激のコメントを寄せている。[4]

芸風

コンビ

大阪NSC11期生である中川家、陣内智則などや、11期生とほぼ同期である藤井隆、海原やすよ・ともこ等とはお互い同期と番組でも公言しているが、デビューが1992年5月のため実際には彼らよりほぼ1年先輩であり、厳密には大阪NSC10期出身者(ジャリズム、メッセンジャーなど)がほぼ同期にあたる。本人達は同じNSC11期出身のたむらけんじに対しても同期として接しているが、当のたむらはココリコを先輩と思っているという[5]

ピン

動物好きである。過去に出演していた『飛び出せ!科学くん』で動物特集の回はいつにもまして饒舌になっていた。その一面を買われて『ナショナルジオグラフィックチャンネル』公式サイトにおいてコラム“ココリコ田中の生きものこれ知ってた?”を連載(全6回)。

人見知りを公言しており、ロケの移動中もひと言もしゃべらないという。[6]

役者としても活動しており、1999年放映のフジテレビ系列、『世にも奇妙な物語』1999年秋の特別編の一編である「逆男」にてドラマ初主演を果たしている。 2009年10月17日本公開の映画『ファイナル・デッドサーキット』では吹き替えで主演を務める。

エピソード

  • 『ガキ使』の企画で24年前に書いた相方遠藤章造宛ての手紙が公開されたことがある。内容は、「香川から帰ってきて、大阪を発つまでの間の貴重な時間を俺の作品を手伝うのに使ってくれてアリトウ(元ロッテ背番号8)」「いやいやアリストテレス、違うやろ! ほんまに薩洲洋(井筒部屋)」などと、かつて活躍した野球選手や力士の名を用いたボケで埋め尽くされていた。[7]
  • 小さい頃からカーディガンが大好きである。やさしい着心地が好きで、現在でも10着以上持っているという。
  • ココリコ田中、田村亮、藤井隆の3人でフランス旅行をした際に、田村亮はテンションが上がってパリに着いた直後に足をひねって旅行中ずっと足を引きずっていた。そのため旅行にもかかわらずどこも行けなかった。
  • 田中直樹の長男は遠藤章造の大ファンで「ホホホイ」というギャグが好きなので、田中が家に帰ってくると「きょう遠藤さんホホホイやった?」と聞いてくる。しかし何度も聞いてくるため、それを言われる前に「今日はやってないよ」と答えている。[1]
  • 田中は家族で動物園・水族館へよく行くが、サメの「ロレンチーニ器官」などマニアックな話を息子にしたところ、熱を出したことがある。それ以降、好きなモノをあまり押し付けないようにしようと思っているという。[1]
  • ココリコが『ガキ使』の前説をしていた頃、まだ売れる前で生活するのもやっとであり、会社に借金をするほどの貧乏生活だったため、靴底が限界まですり減ったドクターマーチンをいつも履いていた。それを見かねた浜田が、「ボロボロの靴履くな」と2万円手渡してくれたという。田中は新品の同じドクターマーチンの靴を買い、次の収録に履いて行った。お釣りの8000円を返そうとする田中に、浜田は「(これで)うまいもん食え」と受け取らなかった。ドッキリで海に落ち、革がカチカチになってもその靴を履き続けたという。[8]
  • 趣味は北京語、動物、天体、NBA、映画の鑑賞。
  • 口癖は「すげえなー」と「スタンダード」。
  • 父親から血液型について「AB型」と言われていたことから、自身の血液型をAB型と思い込んでいたが、改めて検査をしたところO型であることが判明した。
  • 長身痩躯な体型としゃくれた顎が特徴。近年、徐々に薄毛になりつつある。また、かなり体毛が濃いとのこと。
  • 人見知りを自称する堂本剛であるが田中とは馬が合い、プライベートでも遊ぶ程仲が良いという。
  • 自身はバスケットボール経験者ではないが、NBAのファンの1人である。お気に入りの選手はケビン・ガーネット。
  • ガキの使いのメンバーの中では、月亭方正と仲が良い。若手時代に、2人がまだ貧乏だった時代、方正がゲームを売って得た60円で1つのコロッケを分け合った。方正は無言で小さい方のコロッケを手にし、大きい方を田中に食べさせてくれたという[9]
  • 他に仲の良い芸人は加藤浩次、田村亮、藤井隆などで、いずれも若手時代から付き合いが長い。加藤と亮とは加藤のグループである「オフィス加藤」の一員である。加藤とは映画好きという共通の趣味があり、雑誌コーナーで「ココらくビデオ」というコーナーを持っていた。

受賞歴

ココリコ

  • ゴールデンアロー賞」(第39回(2001))芸能賞

田中直樹

  • 25回 日本アカデミー賞 新人俳優賞(映画「みんなのいえ」)

出演

映画

  • 「岸和田少年愚連隊 野球団」ドラゴン・フィルム、セディックインターナショナル/主演
  • 「明日があるさTHE MOVIE」東宝
  • 「マスク2」ギャガ/ナレーション

書籍

  • 「ココリコミラクルタイプ」角川書店

ドラマ

  • ANB「平成ミステリー事件簿」
  • NTV「明日があるさ」
  • CX「二重生活 ダブルライフ」
  • KTV「フライング・ボーイズ」

音楽

  • 「天津日出夫の優しさカーディガン」HMV
  • 「悲しみの夜明け」east west japan(遠藤章造と田中さんとして)
  • 「明日があるさ」avex trax(Re:Japanとして)
  • 「bitter sweet samba ~ニッポンの夜明け前~」avex trax(Re:Japanとして)
  • 「look up to the sky~明日があるさ~」avex trax(Re:Japanとして)
  • 「死ぬほどあなたが好きだから」コロムビアレコード(時給800円として)
  • 「たまには泣いてもいいですか」R and C(時給800円として)
  • 「LOVEなんだよ」(紫SHIKIBUとして)

DVD

  • 「THE 銀座7丁目劇場 FINAL ココリコ」ビクター
  • 「ココリコライブツアー2003~優しさカーディガン」よしもとアール・アンド・シー
  • 「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol.リンゴ“約束”」よしもとアール・アンド・シー
  • 「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol.バナナ“親切”」よしもとアール・アンド・シー
  • 「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol.ぶどう“安心”」よしもとアール・アンド・シー
  • 「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成”」よしもとアール・アンド・シー
  • 「本番で~す!第一幕」よしもとアール・アンド・シー
  • 「THE VERY4 BEST OF ダウンタウンのごっつええ感じ#4」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ココリコミラクルタイプ 恋のとんこつ味」ポニーキャニオン
  • 「ココリコミラクルタイプ 恋のしょうゆ味」ポニーキャニオン
  • 「ココリコミラクルタイプ 恋のみそ味」ポニーキャニオン
  • 「ココリコミラクルタイプ 恋のしお味」ポニーキャニオン
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08 OSAKA」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!15周年記念DVD永久保存版(1)(罰)浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ!+名作&傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!15周年記念DVD永久保存版(2)(罰)松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅!+名作&傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!15周年記念DVD永久保存版(3)(罰)松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅!+名作&傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!15周年記念DVD永久保存版(4)(話)抱腹絶倒列伝!傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!幻の傑作DVD永久保存版(5)(罰) 浜田・山崎・田中絶対笑ってはいけない温泉宿1泊2日の旅in湯河原+名作&傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!幻の傑作DVD永久保存版(6)(負)山崎VSモリマン 男と女の真剣勝負 笑いの神が降りた奇跡の名場面集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!幻の傑作DVD永久保存版(7)話 笑魂投入伝!傑作トーク集!!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送800回突破記念DVD 永久保存版(8)(罰) 松本・山崎・ココリコ 絶対に笑ってはいけない高校+名作&傑作トーク集」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送800回突破記念DVD 永久保存版(9)(話)笑神降臨伝!傑作トーク集!!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン(祝)結成25年記念DVD 永久保存版(10)(罰)浜田・山崎・遠藤 絶対に笑ってはいけない警察24時!!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ダウンタウン(祝)結成25年記念DVD 永久保存版(11)(話)唯我独笑伝!傑作トーク集!!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)20周年記念DVD 永久保存版(12)(罰)絶対に笑ってはいけない病院24時」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)20周年記念DVD 永久保存版(13)(話)爆笑革命伝!傑作トーク集!!+松本人志 挑戦シリーズ!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)通算300万枚突破記念DVD 永久保存版(14) (負)大メインクライマックス2008 山崎 VS モリマン 炎のファイナルリベンジマッチ」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)通算300万枚突破記念DVD 永久保存版(15)(罰)絶対に笑ってはいけない新聞社24時」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)放送1000回突破記念DVD 永久保存版(16) (罰) 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時 上巻/下巻」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)放送23周年目突入記念DVD永久保存版 (17)(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 上巻/下巻」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時 上巻/下巻」よしもとアール・アンドシー
  • 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン生誕50年記念Blu-ray 永久保存版(19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」よしもとアール・アンド・シー

田中直樹

映画

  • 「みんなのいえ」東宝配給/三谷幸喜 監督作品/2001年公開
  • 「犬と歩けば~チロリとタムラ~」アルゴピクチャーズ配給/篠崎誠 監督作品/2004年公開
  • 「逆境ナイン」アスミック・エース配給/羽住英一郎 監督作品/2005年公開
  • 「THE有頂天ホテル」東宝配給/三谷幸喜 監督作品/2006年公開
  • 「サイレン FORBIDDEN SIREN」東宝配給/堤幸彦 監督作品/2006年公開
  • 「アルゼンチンババア」松竹、キネティック配給/長尾直樹 監督作品/2007年公開
  • 「河童のクゥと夏休み」松竹配給/原恵一 監督作品/2007年公開/ナレーション
  • 「全然大丈夫」スタイルジャム配給/藤田容介 監督作品/2007年公開
  • 「チーム・バチスタの栄光」東宝配給/中村義洋 監督作品/2008年公開

書籍

  • 「ココらくビデオ」宝島社 ※極楽とんぼ・加藤浩次との共著
  • NHK「テレビで中国語講座」*2014年3月発売

ドラマ

  • TBS 「ガッコの先生」2001年10月-12月OA
  • CX 「世にも奇妙な物語『逆男』」1999年9月OA
  • 「ロス:タイムライフ」2008年3月8日OA
  • EX 「未来遊園地」2007年9月28日OA
  • 「未来遊園地2」2008年3月28日OA
  • YTV 「RESET」2009年1月-3月OA
  • ANB 「新テレ朝誕生記念スペシャルドラマ『生放送はとまらない!』」2003年10月10日OA
  • BS-hi   「怪奇大作戦 セカンドファイル」2007年4月OA
  • WOWOW 「プラチナタウン」 2012年7月OA
  • WOWOW 「LINK」 2013年11月OA
  • YTV   「慰謝料弁護士」 2014年1月OA
  • TBS   「アリスの棘」  2014年4月OA

舞台

  • ONEOR8(ワンオアエイト)「莫逆の犬」田村孝裕 脚本・演出作品/@新宿THEATER/TOPS/2008年4月17日-27日公演

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)2012/12/23放送内容
  2. 原田康久「ココリコ・田中 直樹()(たなか なおき)さん 気が弱い!? アゴ長い!? 腰低い!!」『読売新聞』2001年(平成13年)12月6日付 zipzap 1面。
  3. 「黄金伝説」今夜最終回SP、ココリコ遠藤「感謝しかございません」 - お笑いナタリー
  4. ココリコ田中直樹 10月から「ZIP!」のメインパーソナリティに決定
  5. アメトーークより。同様のことをケンドーコバヤシも発言している(2010年1月17日 プレミアムにけつッ!!より)
  6. 松本人志 ココリコ田中直樹の素顔を暴露「プライベートは暗い」 - ライブドアニュース
  7. ココリコ田中直樹 遠藤章造に宛てた24年前の手紙に狼狽「これエグい」 - ライブドアニュース
  8. 【エンタがビタミン♪】号泣必至。ココリコ・田中が綴る浜田雅功へのガチ感謝状。 - ライブドアニュース
  9. 婦人公論 2006年2月7日号・60円のコロッケ半分に涙した下積み生活