田中一彦(スーパーマラドーナ)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

田中 一彦(たなか かずひこ、1977年10月15日 - )は、日本のお笑い芸人お笑いコンビスーパーマラドーナのメンバー。吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)大阪本部所属。大阪NSC22期生。大阪府高槻市出身。身長175cm、体重51kg。血液型AB型。

来歴

デビュー前

大阪府高槻市に生まれる。 中学は野球部、高校ではテニス部に所属するも、極度の人見知りであった。そのため「ティッシュを貸して」も言えず、カーテンで鼻水を拭いていたという。とにかく友達がおらず、唯一ヤンキーが絡んでくれたのが嬉しかったと語っている[1]。「ヤンキーにイジられてました。けど、絡まれて楽しかったですよ。」

コンビ結成(2003年-)

NSC相方武智と出会う。コンビ名「マラドーナ」として2003年12月結成。結成当初はコンパに誘うくらい仲が良かったという[2]。 同期の芸人はキングコング、山里亮太(南海キャンディーズ)、ダイアン、NON STYLEなど。

しかし、2007年に武智のスパルタ指導に耐え切れず、田中が突如失踪し、一時解散。[3] 田中は15日間ほど行方不明であったが、漫画喫茶で漫画を読んでいるところを無事発見される。

解散4ヶ月後に、武智から「もう1回コンビ組まへんか?」と誘われ[4]、2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成。

THE MANZAI 2011において認定漫才師50組の1組に選ばれる。1点差で決勝進出を逃すも、ワイルドカード決定戦にまで駒を進めた。 翌年のTHE MANZAI 2012にも出場。昨年に続き認定漫才師に選ばれる。本戦サーキットの結果8位となり決勝進出。

現在(2015年-)

M-1グランプリ2015で、結成12年目にして決勝進出を果たした。

プライベートでは、2016年3月14日に大阪市内で一般女性と入籍、挙式することを発表した[5]。プロポーズの際、手紙とガラスの靴をサプライズで用意したが、布団の中に隠していたたせいで靴の箱が潰れ、奥さんには「なんで布団の中に隠すねん!」とツッコまれたという[6]

2016年1月24日、ルミネtheよしもとにて『スーパーマラドーナ単独ライブ「スーパー・ルミネ・マラドーナ」』を開催。

2016年M1-グランプリ決勝出場。セカンドステージまでコマを進めた。

芸風

漫才

キャッチフレーズは神業ストライカー。

  • 現在と昔とでは、ネタのスタイルがだいぶ変化している。デビュー当初は尖っていたため、ネタの時と素の人格が違いすぎるようなネタが多かった。しかし、年を重ねていくうちに、田中の自然体のキャラや武智のヤンキーキャラなど人柄をそのまま反映させたネタに変化していった。[3]
  • ネタは主に相方武智が作成。

田中一彦

ギャグ

  • 「拍手をお願いしますー! パン、パンパンごはん!」(主に登場時に披露)
  • 「あ〜恥ずかしくて顔から火がでる。火が出る祭りや」(昔していたギャグ。のちに漫才のネタの一部でも使用している)
  • 「利きツッコミ」ができる。頭を叩かれた感覚だけで、叩いた人が武智武智でないかが分かるという[7]

エピソード

人物

  • サイコパスな一面を持つ。芸人仲間で草野球をしていたところ、天津・木村がボールを追うのに夢中になりすぎて、フェンスに顔面をぶつけてしまった。前歯が4本折れて、泡を吹いて倒れてしまった木村に急いでかけよったかと思うと、田中はボールを拾ってキャッチャーに送球した[8]
  • オーラがなさすぎて、出番前に吉本興業の社員に間違われたことがある。[8]
  • 野心に欠ける所があり、「忙しいのが嫌なのであまり売れたくない」と明かしている[9]。相方武智曰く、「日本で最初の現代っ子」[3]
  • 大学生の頃、自分と同じような人を発見し、勇気を振り絞って「あの、友達なってもらえません?楽しくないねん。」と話しかけると、その人は彼女を待っていたらしく、彼女が来て「こういうことやねん。ごめんな。」と断られた。[1]
  • 35歳まで実家暮らしであったが、一時期はスマイルのウーイェイよしたかと同居していた。[2]
  • 趣味は人の話を聞く事、映画鑑賞、ウォーキング。
  • 相方である武智から弱さを心配されている。

嫁エピソード

  • 奥さんは田中を深夜番組「もってる!? モテるくん」で観て以降、顔がかっこいいとゾッコンになった。後輩芸人ロングロング長尾の紹介で交際。奥さんからの猛アタックの末、結婚に至った。[9]
  • 夫婦間のノリとして、漫才の流れで最後にキスをするものがある。結婚式でも披露している。[9]

コンビエピソード

  • 武智に直接会っている時は敬語である。しかし家で武智が1人で出ている番組を観て、「武智もっとしゃべらんかい」とツッコんでいたという。[2]
  • 武智から再結成しようと電話で誘われた際、田中は「ちょっと1ヶ月くらい考えさせてもらえませんか?」と答えた。だが武智に「どんだけ考えんねん!もうえええから今すぐ組めや!しばくゾ!」と言われ、思わず田中は「はい」と答えてしまった。[4]
  • 武智からのメールに対しては、「はい」「わかりました」「すいません」しか使わない。
  • こんび再結成の際、武智に"絶対怒らないから"と約束され復活したが、2日後に怒られた[2]
  • ウーマンラッシュアワーの村本によると、相方武智が厳しかったbaseよしもと時代に、田中が顔をパンパンに腫らして劇場に来た。皆がどうしたと心配すると、「単独ライブ近いねん…」とだけ呟いた。
  • 2010年の単独ライブで、田中が漫才の途中で緊張のあまりセリフを飛ばし、ネタが半分で終わったことがある。その後あまりにひどかったため、最後に2人で土下座した[10]

受賞歴

  • M-1グランプリ2004~2006、2008、2009 準決勝進出
  • M-1グランプリ2010 準々決勝進出(予選順位34位)
  • 第8回笑わん会 最優秀賞
  • 第39回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
  • 第8回MBS新世代漫才アワード 準優勝
  • 第41回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 第9回MBS新世代漫才アワード 優勝
  • THE MANZAI 2011 予選16位(ワイルドカード決定戦進出)
  • THE MANZAI 2012 予選8位で決勝進出
  • M-1グランプリ2015 決勝大会進出 5位
  • M-1グランプリ2016 決勝大会進出

出演番組

テレビ

  • 鉄筋base(関西テレビ、? - 2009年3月24日)
  • 炎上base(関西テレビ、2009年4月10日 - 2010年3月19日)
  • あしたモテ期にな〜れ! てるてるモテるちゃん(読売テレビ、2012年1月7日 - 2012年3月10日)
  • もってる!? モテるくん(読売テレビ、2012年3月17日 - 2013年2月23日)
  • わっしょい!5up(朝日放送、2012年 - ?)
  • ごきげん!ブランニュ(朝日放送、? - 2016年3月)ごきブラ研究生

ラジオ

  • オンスト(YES-fm)レギュラー、2010年5月 - 2011年5月(金曜日)、2011年6月 - 2012年3月(月曜日)
  • 5upよしもと ガチモリ(ラジオ大阪)レギュラー、2012年4月 - 2013年3月(火曜日)

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 田中さんの学生時代(8/08 O.A) : オンスト blog
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 祇園笑者2014年4月19日
  3. 3.0 3.1 3.2 [https://owarai.favclip.com/article/detail/5682140507275264 スーパーマラドーナ インタビュー「僕、日本で最初の現代っ子って呼んでるんですけど」 | OWARAI FAVCLIP|お笑いファブクリップ - お笑いニュースを毎日配信!
  4. 4.0 4.1 KSRFC WEBLOG STYLE: ナイス中山目線!2009年に売れる芸人はこの人しかナ~イス!
  5. “「スーパーマラドーナ」田中、3月に結婚へ プロポーズは…”. スポーツニッポン(2016年2月28日)2016年11月22日閲覧
  6. スーパーマラドーナ田中が結婚、手紙とガラスの靴プレゼントし告白 - お笑いナタリー
  7. お笑いTV LIFE(Gakken)Vol.7(2010年2月)p.40
  8. 8.0 8.1 バラエティにとんだ5組がトークを披露!「兵動大樹のおしゃべり部屋~後輩芸人のエピソードトークを兵動大樹がガッツリ聞く会~」 - エキサイトニュース
  9. 9.0 9.1 9.2 [1]
  10. bbb | 2/27 スーパーマラドーナ単独ライブ「スーパーマラドーナvsサイクロン漫才」@baseよしもと