渚(尼神インター)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

渚 (なぎさ 1984年 08月 06日-)は、お笑いコンビ『尼神インター』のボケ担当。身長157cm 体重46.9kg 血液型がO型である。

来歴

 子ども時代

1984年、兵庫県尼崎市に生まれる。学生時代は誰とも仲良くしていなかった。誰も話しかけて来ず、不思議と人が寄ってこなかったという。[1]

元々特にお笑い好きではなった[2] 、高校卒業の時に、これ以上勉強したくないと思い、何をやろうかと思い付いたのが芸人だった[3]。 インタビューでは、「私は何か(お笑い番組)を見てというのがないんですけど、お笑いには興味がありました。逆に言えば他に興味の持てる事がなかったのかもしれません」と語っている。[1]

NSCの入学金や授業料などを貯めるために約5年間大工をしていた[4] なんばマルイ、なんばパークス、神戸空港の建設にも携わっていたことがある[5]

 若手時代

2007年9月結成。誠子が中国人とのコンビで活動していた頃、渚に「あいつとは別れろや」と言われたことで誠子がグッと来たことがきっかけ。渚は誠子相方に選んだ理由として「500-600人も居る同期の中で、自分の中では不細工な誠子が輝いて見えた」と言い、誠子は「見た目がヤンキーなので断れなかった」と話している[2]コンビ名“尼神”は2人の出身地“尼崎”と“神戸”の頭文字から。

2015年には、関西の登竜門的な大会『オールザッツ漫才2015』で優勝し、M-1グランプリでも準決勝まで進出。2016年には『第37回ABCお笑いグランプリ』で決勝に初進出し、結果を残している。[6]

芸風

 尼神インター

ネタの大まかな構成は誠子が考えている。女性が「いいな」とか「キュンキュンする」ような「恋愛のあるある」がネタに盛り込まれている。これらは誠子が過去に触れた少女マンガや恋愛ドラマがベースにあるという。[7]

2009年までは誠子ツッコミ、渚がボケで立ち位置が逆だった。この当時について誠子は「私がシュールなツッコミをしても、誰も笑わなかった」と話している[2]

ぶりっ子キャラの誠子が繰り出す「いい女が言いそうなことを言う」勘違いボケ[4]や、誠子が痛い感じの女性を演じて、元カレ役の渚のアプローチに軽く付いて行く、などのネタを基調としている[2]

芸風は基本的に漫才を行っているが、コントも行うこともある。

タイプ的には正反対な二人である。誠子は「芸人としてではなく、普通に出会っていたら確実に友達にはなっていませんからね。」と語っている。[1]

 渚

ヤンキー気質な性格である。有吉弘行につけられたあだ名は「長距離トラックのドライバー」。[8]

エピソード

  • アルバイトは大工の他に、ガールズバーや豆腐数える仕事をしたことがある。[1]
  • 渚は日本語が少々おぼつかない所があり、ネタ合わせ中も、皆が分かりきってる事を「それってどういう意味?」と相方に聞くことがある。[1]
  • 誠子がブログにアップしている写真は、渚が撮影している。渚曰く、苦痛でたまらないとのこと。[1]
  • 子ども時代はもっぱら公園で遊ぶタイプであり、少女漫画に触れてこなかった。そのため、誠子ネタの「恋愛のあるある」は理解ができないという。[7]

受賞歴

尼神インター

  • 「ABCお笑い新人グランプリ」第32回(2011)新人賞

出演

 DVD

  • 「凸base~baseよしもとネタ全集2011~」
  • 「凹base~baseよしもと野球大会2011~」よしもとアール・アンド・シー
  • 「オオサカファンタスティックベストコンサート」よしもとアール・アンド・シー

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 第15回 『尼神インター』 前編|インタビューwithキタイ花ん
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 日経エンタテインメント! 2016年10月号 p.109「今月のコンテンツガイド」
  3. “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(59)】東京進出目前の実力派女性コンビ、尼神インター”. サンケイスポーツ (2016年7月6日). 2016年11月4日閲覧
  4. 4.0 4.1 “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(59)】東京進出目前の実力派女性コンビ、尼神インター”. サンケイスポーツ (2016年7月6日). 2016年7月6日閲覧。
  5. “水曜日のオンスト オンスト初登場の2組 (8/7 O.A)”. オンスト. YES-fm (2013年8月7日). 2016年11月4日閲覧
  6. 2016年下半期大注目の女お笑い芸人はコイツらだ - ライブドアニュース
  7. 7.0 7.1 【5up真夏のキラキラ単独祭り】尼神インター インタビュー
  8. “水曜日のオンスト オンスト初登場の2組 (8/7 O.A)”. オンスト. YES-fm (2013年8月7日). 2016年11月4日閲覧。