橋本直(銀シャリ)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

橋本 直(はしもと なお、1980年9月27日(36歳) - )は日本のお笑い芸人お笑いコンビ銀シャリのツッコミ担当。吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)大阪本社所属。大阪NSC25期生。身長176cm、体重73kg。血液型AB型。兵庫県伊丹市出身。

来歴

子ども時代

1980年兵庫県伊丹市出身。 2歳下の妹がいる。父親は橋本が芸人になる前に亡くなった。小さい頃にはピアノを習っていた。 中学時代にアメフト部で日本一になった経験を持つ。

関西学院中学部・高等部を経て関西学院大学経済学部卒業。

NSC時代

大阪NSC25期生として入学。同期にジャルジャルとプラスマイナスなど。ちなみにM-1グランプリが始まった翌年であったため、同期が約900人もいた。そのため相方の鰻とは同期であるものの、学校では一度も会っていない[1]

当初は「ビールズ」というコンビで2年間ほど活動していた。 マンションの一部屋で10人以上の芸人と同居していた。その模様を『あほやねん!すきやねん!』などで特集されている。

「ビールズ」解散後、橋本は鰻を含め3人からコンビを組まないかと声をかけられるも、鰻との漫才の稽古がしっくりきたとの理由でコンビ結成を決意。[1]

銀シャリ結成(2005年-)

2005年6月にコンビ銀シャリを結成。「銀シャリ」というコンビ名は、お互い20個ずつコンビ名を出し合った結果、たまたま一つだけかぶっていたためこのコンビ名になった。

当時若手が大勢いたため、オーディションなどでも埋もれてしまうことが多々あった。 そのため、「まずは目に留まらないけない」と考え、漫才ブームのVTRから着想を得て、結成2年目ぐらいから青ジャケットを着用するようになる。[1]

賞レースにも参加し、ABCお笑い新人グランプリで、2008-2010年と3回連続で最終決戦3組に残ったが優勝は逃している。初期のルールでは最終決戦3組に残ったコンビは翌年以降の本選に参加できないことになっていたので、この珍記録を持っているのは2010年現在、銀シャリだけである。

また、陣内智則から「サンゴ」という芸名に改名するように提案され、橋本は賛成したがが断ったため、橋本が『R-1ぐらんぷり』で「ハシモトサンゴ」という名前で出場した。

現在(2010年-)

M-1グランプリ2010』にて初の決勝進出を決めるも、5位に終わる。

『THE MANZAI 2011』にて認定漫才師に選ばれる。予選24位、ワイルドカード決定戦を勝ち上がり決勝進出。

2011年11月14日夜に腹痛を起こし、大阪市内の病院で診断を受けたところ、虫垂炎と判明。16日に手術を受けた。

キングオブコント2012』にて初の決勝進出。

baseよしもと→5upよしもとに出演していたが、2013年2月に卒業。

M-1グランプリ2016優勝を果たし、3503組の頂点に立った。[2]

芸風

銀シャリ(コンビ)

漫才

芸風は基本的に漫才で、昭和の香り漂う正統派しゃべくり漫才と言われる [3]漫才をする時は青いジャケットを着ている。これは横山やすし・西川きよし等の古き良き漫才スタイルに傾倒しているため。2010年のM-1グランプリ決勝では「古風の漫才師」と紹介され、西川きよしからメッセージが送られた。

  • がひとまずボケまくり、橋本がまとめてツッコんでいくスタイルの漫才を一時よく披露していた。
  • コントも行うことがある。基本的にキングオブコントなどのコント専門の賞レースなどに限られるものの、コントの実力も高い。
  • 単独ライブのタイトルもかつての人気番組のパロディであることが多い。

青ジャケット

衣装の青いジャケットは4着あり、用途によって使い分けている。なお、青ジャケットは私服のダサさを隠す意味合いもある。[3]

  • 初代:ロケ用。耐久性が強いがややボロボロ。
  • 二代目:生地が薄くてシワになりやすいため、あまり使っていない。
  • 三代目:日々の舞台での漫才用。[3]
  • 四代目(師匠):西川きよしからもらったもの。賞レース用。[3]

橋本直(ピン)

得意芸は次々と"うまい事を言う"こと。比喩や例え、ダジャレのような言葉遊びにおいて秀逸な才能を持っている。

  • この芸で『麒麟の部屋』などの番組にも出演している。
  • 過去には「銀シャリ、RGの2時間うまいこと言い続けるイベント」を開き、断トツで橋本が優勝している[4]

RG[5]

  • 相方鰻は緊張のあまり、セリフを飛ばす事があった。そんな二人にNSC講師の本多正識は「鰻がセリフを忘れるのも前提にして、それを笑いに変えるツッコミを研究せえ」とアドバイスし、それを機にアクシデントやピンチも笑いに変えていけるような漫才になったという[6]

エピソード

人物エピソード

  • 好きな歌手は星野源。1人でコンサートに行くこともある。[7]
  • あだ名は「くんちゃん」[8]
  • 特徴のある黒ぶちの眼鏡をかけている。
  • 高橋茂雄(サバンナ)率いる「しげおBOYS」の一員である[9]
  • 毎朝、青汁と生姜を混ぜて飲んでいる。
  • おでんくんの実写版と言われる。
  • ジャニーズが大好きで、松本潤が出演するテレビドラマが好きだとも言う[10]
  • フィギュアが大好きで、成功して大きい家に住んで、ガラスケースにフィギュアを入れて、それを眺めながら生活するのが夢。
  • 「M-1グランプリ2016」の優勝後、自宅のマンションの管理人から「M-1グランプリ、優勝おめでとうございます!9階の2LDKが空いております。チャンピオンということで、9階の方にお引っ越しされてはいかがでしょうか』と手紙で引越しを勧められた[11]

コンビエピソード

  • 銀シャリ結成後、方向性に迷っていた時期があり、ポイズンガールバンドに憧れ、一時期『カルロスレイチェルサンターナ』というコンビ名にしていた。[12]

受賞歴

  • 2002年 平成14年度ワッハ上方アマチュア演芸コンクール 敢闘賞(橋本)
  • 2006年 M-1グランプリ2006 準決勝進出
  • 2007年 第28回ABCお笑い新人グランプリ 新人賞
  • 2008年 第29回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞・最終決戦進出
  • 2008年 笑いの超新星 新人賞
  • 2009年 第30回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞・最終決戦進出
  • 2009年 第39回NHK上方漫才コンテスト優秀賞
  • 2010年 第31回ABCお笑い新人グランプリ 新人賞・最終決戦進出
  • 2010年 第40回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 2010年 M-1グランプリ2010 第5位
  • 2011年 第46回上方漫才大賞 新人賞
  • 2012年 キングオブコント2012 第7位
  • 2013年 第2回ytv漫才新人賞 優勝
  • 2015年 M-1グランプリ2015 第2位
  • 2016年 第51回上方漫才大賞 奨励賞
  • 2016年 M-1グランプリ2016 優勝

出演番組

テレビ

  • 土曜はダメよ!(読売テレビ、2010年3月20日 - )「ギョーテン事業仕分け!!夫婦のルールいる?いらない?」のコーナー
  • 探偵!ナイトスクープ(朝日放送、2013年10月18日 - )橋本のみ
  • ごきげんライフスタイル よ〜いドン!(関西テレビ、2012年2月13日 - )「関西いっちょうらコレクション」のコーナー
  • おはよう朝日です(朝日放送、2014年4月4日 - )鰻のみ
  • ちちんぷいぷい(毎日放送、2015年4月1日 - )水曜17時台、「銀シャリのブラリ...言われましても?」のコーナー
  • じもてぃ愛情マップ みんな すきやねん!(NHK総合・関西地域向け、2016年4月10日 - ) - MC

CM

  • エイチ・アイ・エス 初夢フェア(2010年)

ラジオ

  • 銀シャリの炊きたてふっくらじお(KBS京都ラジオ)

DVD

  • モノボケBATTLE(2010年、エイチ・アイ・エス関西)

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 銀シャリ:インタビュー一問一答「青くない新衣装も発表」 - 毎日新聞
  2. M-1グランプリ 銀シャリ優勝 | 2016/12/4(日) 21:00 - Yahoo!ニュース
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 「銀シャリ」、トレードマークの“青ジャケ”を脱ぐワケ!(中西正男) - 個人 - Yahoo!ニュース
  4. 打倒銀シャリ橋本「うまいこと」イベントにねづっち参戦 - お笑いナタリー
  5. []
  6. 恩師が語るM-1王者・銀シャリ秘話。ピンチがチャンスに変わった“ひと言”とは - ライブドアニュース
  7. 銀シャリ・橋本 「M-1」優勝して会いたい人は星野源「全部の曲歌えます」 - ライブドアニュース
  8. “「ざるかもトリプル」橋本のブログ(右側プロフィール欄に記載)”20016年11月30日閲覧。“唇(くちびる)が分厚い兄ちゃん(あんちゃん)”から
  9. Smaetザテレビジョン「橋本直」
  10. “お笑いワイドショー マルコポロリ 2013年10月13日放送回”. gooテレビ (2013年10月13日). 2016年11月30日閲覧
  11. 銀シャリ橋本、「管理人さんから…」 「M-1」優勝後の珍エピソード披露 - ライブドアニュース
  12. 「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ)2017年1月9日