村上知子(森三中)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

村上知子(むらかみともこ 1980年01月02日-)は、お笑いコンビ『森三中』のツッコミ担当。身長146cm、体重64kg、血液型がO型である。


来歴

子ども時代

神奈川県横浜市磯子区出身。 橘女子高等学校(現・橘学苑高等学校)卒業。

若手時代

2001年4月にオープンしたルミネtheよしもとでは、ネタ出演と同時に新喜劇に参加。

ブレイク

2000年12月17日放送『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に3人で出演したことである。「ハイテンション ザ・ベストテン」に出演して注目を集めたことをきっかけに、大島が浜田雅功に猛アタックをする企画が計4回放送された(浜田への求愛企画は、上記「15少女漂流記」で黒沢不在のため大島と村上の二人で始まり、後に黒沢が合流)。

2008年3月28日に2歳年上の一般人の男性(当時30歳)と同年3月23日に入籍した事を発表した。


芸風

コンビ

  • リーダーは「責任を取りたくない」ということで特に決めていない。[1]
  • トリオ名「森三中」の由来は、黒沢の出身校「勝田三中」と村上の出身校「森中」をたして名付けられた(大森三中と関係はない)。

ピン

  • 初期のころはハイトーンでギャーギャーと叫びたてるような芸風だったが、ゆっくりとしゃべるようになった。
  • 基本的に収録時にはテンションは高く他の2人と比べ感情の起伏は激しくないが大島曰く「ムーさんがテンション下げたら終わり」らしい。
  • 大島・黒沢曰く森三中で最も人間が出来ている常識人らしく、手相を得意とする島田秀平は占いで「森三中が売れているのは村上さんのおかげ、一番か欠かせない存在」と称している。


エピソード

  • 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『リンカーン』にて、ダウンタウンの浜田雅功と共演する際、しばしば胸を無理やり揉まれる。浜田曰く「揉むことがツッコミ」とのこと。
  • また、村上の結婚により、夫婦間で話し合いを持ち「服の上からだったらいいんじゃないか」という結論に達し、今後も浜田に胸を揉まれることを承諾している。
  • 過去に番組の企画でアイドルキャラを演じさせられた事がある。
  • 周囲からはよくMEGUMIに似ていると言われ、光浦靖子から「たまにMEGUMIよりカワイイ時がある。」、田村淳から「写真集出したらMEGUMIと間違えてそこそこ売れるんじゃないか?」と言われるほどである。本人は優香に似ていると断言している。
  • 大島曰くかなりの不器用で、2つ以上のことを並行して行えないため、電話をしながらメモを取ることもできないという。
  • 運動が苦手。しかし、側転だけはできる。
  • 2012年9月15日、『リンカーン』の収録で、右足のふくらはぎを肉離れして全治1か月の怪我を負った[2]。その模様は同年10月9日の放送でもOAされた。
  • 2013年9月からはジェーシー・コムサのブランド「デルソーレ」の応援団長を務める[3]
  • 2008年3月28日に2歳年上の一般人の男性(当時30歳)と同年3月23日に入籍した事を発表した。この日出演した『森田一義アワー 笑っていいとも!』で結婚を報告し、観客から盛大な祝福を受けた。また同日放送の『ドリーム・プレス社・2時間スペシャル』の中で、結婚報告会見の模様が生中継された。会見の進行役は安住紳一郎が務め、大島美幸、黒沢かずこ、横田淑恵(占い師「銀座の母」)も同席した。
  • 出会いから3日後に交際を始め、1週間後にプロポーズをされ、3週間での結婚に松本人志は本気で彼女の結婚を心配していると、自身のラジオ番組で述べている。松本曰く「カネ目当てではないか?」「DVの激しい男なんじゃないか?」とネガティブな憶測を立てたが作家の高須光聖曰く、結婚前に*大島美幸とその夫で放送作家の鈴木おさむが二人と会っており、鈴木おさむの話では夫となる人物は非常に優しくおっとりしておりアパレル関係の会社員でオシャレな男性だったという[4]
  • 夫と交際するまでは処女であったと自ら語り、『やりすぎコージー』の中で初体験の様子を生々しく語ったことがある。
  • 結婚が突然だったため北陽からは「村上ショック」と呼ばれた。
  • 2014年3月に第一子となる女児を出産した[5]。その産休のため同年2月より芸能活動を休止していたが、7月1日の『世界の果てまでイッテQ!』の収録での復帰が判明した[6]
  • 産休中はとても暇なので、家で縫い物をしている。テレビ漬けの生活を送っており、ソチオリンピックの試合は全て見たとのこと。


受賞歴

出演

森三中

映画

  • 「明日があるさTHE MOVIE」東宝
  • 「漫☆画太郎SHOWババアゾーン」メディア・スーツ
  • 「セクシードリンク大作戦~神様のくれた酒~」エス・エス・エム
  • 「P.H」吉本興業
  • 「SPACELAB」吉本興業/ナレーション
  • 「ラストプレゼント」吉本興業
  • 「鉄コン筋クリート」アスミック・エース/ナレーション
  • 「呪怨 パンデミック」ザナドゥー、エイベックス・エンタテイメント/ナレーション
  • 「グーグーだって猫である」アスミック・エース
  • 「ビバリーヒルズ チワワ」ウォルトディズニースタジオモーションピクチャーズジャパン/ナレーション

書籍

  • 「ルミネtheよしもとスペシャルガイドブック」双葉社

ドラマ

  • 「あんみつ姫の大冒険!」CX

音楽

  • 「I DON'T KNOW」ソニー(MICA 3 CHUとして)
  • 「My Baby Boy」よしもとアール・アンド・シー/歌唱のみ(Peachy'sとして)
  • 「サチアレ!!!~しあわせのたねをまこう~」よしもとアール・アンド・シー(吉本新喜劇オールスターズとして)
  • 「プロリンサイズ♪」よしもとアール・アンド・シー

DVD

  • 「わらいのじかん4」ぴあ
  • 「リチャードホール」ポニーキャニオン
  • 「すっごい吉本新喜劇 LA&JAPANツアー」よしもとアール・アンド・シー
  • 「子ぎつねヘレンとゆかいな仲間たち」よしもとアール・アンド・シー
  • 「侍チュート!コント×コント×コント」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07」よしもとアール・アンド・シー
  • 「タイマン即興コントバトル アドリブキング1/2」ポニーキャニオン
  • 「やりすぎコージーDVD16 芸人(秘)私性活」よしもとアール・アンド・シー
  • 「アドレな!ガレッジ 衝撃映像DVD 放送コードギリギリ VOL.1」よしもとアール・アンド・シー

村上知子

映画

  • 「いいオンナには運がある」吉本興業
  • 「ララピポ」日活
  • 「ドロップ」角川映画
  • 「クロサワ映画」吉本興業

書籍

  • 「村上知子の小麦粉工房」祥伝社
  • 「森三中 村上知子のカロリーオフレシピ」ワニブックス

ドラマ

  • 「明日があるさ」NTV
  • 「ラブ・ジャッジ!」TBS
  • 「二重生活 ダブルライフ」CX
  • 「離婚弁護士」CX
  • 「ブラザー☆ビート」TBS
  • 「ブスの瞳に恋してる」CX
  • 「ブスの瞳に恋してる 恋の軌跡、愛の未来スペシャル」CX
  • 「パンダが町にやってくる」/主演MBS
  • 「エンゼルバンク 転職代理人」EX

音楽

  • 「上海大腕2」よしもとアール・アンド・シー
  • 「未来がなくても抱きしめて」よしもとアール・アンド・シー(日給8000円として)

出典

  1. アメトーーク「トリオ芸人」より
  2. “森三中・村上、番組収録中に右ふくらはぎ肉離れか”. サンケイスポーツ. (2012年9月17日)
  3. “森三中・村上が“小麦ごはん”応援団長に就任 オリジナルレシピも考案”. オリコン.
  4. 2008年4月12日放送「放送室」より
  5. 森三中・村上さんが女児出産 「元気に泣きながら出てきて…」 - MSN産経ニュース・2014年3月19日
  6. 森三中・村上、あす仕事復帰 『イッテQ!』収録で産休明け - Yahoo!ニュース・2014年6月30日