杉山裕之(我が家)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

杉山裕之(すぎやま ひろゆき 1977年4月23日-)は、日本のお笑い芸人であり、お笑いトリオ我が家のツッコミ担当。身長170cmで体重85.4kg(72.2kg)。血液型はB型。

略歴

1977年4月23日、埼玉県で生まれる

2003年以前、コンビ「ルーキーズ」を結成

2003年、「我が家」を結成、ワタナベエンターテインメント所属

2005年~2010年、「M-1グランプリ」準決勝進出

2007年、「NHK新人演芸大賞」決勝進出、「第5回お笑いホープ大賞」決勝進出

2008年、2010年~2013年、「キングオブコント」準決勝進出

2011年~2012年、「ヒルナンデス」レギュラー出演

2012年、活動拠点を東京から福岡に移動

2015年、東京での活動を再開


来歴

 学生時代

1977年、埼玉県で生まれる。「裕之」という名前は、同郷(上尾市)で元プロ野球選手の山崎裕之に由来する。

高校卒業後に、中学校からの同級生だった谷田部とコンビ「ルーキーズ」を結成。

お笑い芸人を志望するも、間違えて俳優の養成学校に入学してしまう。養成所でドラマのワンシーンを演じる授業があり、ボケてみたところ、講師にふざけるなと激怒されたという。[1]

授業後、杉山が養成所を辞めることを提案されるも、谷田部に「演技の勉強をしておけばコントに厚みが出るから、やったほうがいい」と説得され、養成所を続ける。[1]

 我が家結成

その頃、同じ養成所に通っていた坪倉をお笑いライブに誘い、トリオでの活動を始める。「我が家」というコンビ名はトリオを結成した居酒屋「我家(わがや)」の店名から。[2]

2003年から「ワタナベエンターテインメント」に所属。 2005年には結成2年で「M-1グランプリ」準決勝に進出する。[2]

2007年には「NHK新人演芸大賞」決勝進出、「第5回お笑いホープ大賞」で決勝に進出する。さらに、2008年、2010年~2013年、「キングオブコント」準決勝進出するなどお笑い芸人として目覚ましい活躍を遂げる。

2010年7月、フジテレビのバラエティ番組『オレワン』の収録中に左肩関節を脱臼骨折する全治8週間の怪我を負った。

また、2011年にはお昼の番組である「ヒルナンデス!」にトリオでレギュラー出演するなどコント漫才以外でも活躍の場を広げる。

2012年8月26日、『24時間テレビ35 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)にて、杉山のみ10月からワタナベエンターテインメントの九州事業本部所属になることを、平成ノブシコブシ吉村が明かした。番組終了後には、我が家で話し合いを行い、ブログを通して、正式に活動拠点移動をファンに報告。あくまで前向きな福岡行きであるという。[3]

2015年から東京本社へ戻っている。

芸風

  • 我が家の唯一のツッコミである。一般によく知られているツッコミとして「言わせねーよ!!!」がある。
  • 杉山の不細工な顔やふくよかな体型をネタにしたコント漫才が多い。また、杉山の顔、体格、声が大仁田厚に似ていることからコントで使用されたり、いじられたりして笑いを誘う。
  • ライブ中に坪倉が杉山にだけアドリブのフリを入れて、杉山の即興を楽しむことがある。
  • 坪倉と谷田部の両者が交互にボケを繰り出し、杉山が絶妙なツッコミを入れるパターンと、3人がボケツッコミを入れ替えるローテーション漫才の2種類のパターンがメインである。[4]
  • 3人ローテーション漫才では、まず始めに杉山が小ボケをしてから、それに対して谷田部がツッコミ、次に、谷田部が中ボケをしてから、坪倉がそれに対してツッコむ。最後に、坪倉が大ボケをして、杉山がツッコむことで1ローテとなる。[4]

エピソード

  • 我が家の杉山が、都内で行われた『我が家・杉山×RIZAP』公開イベントに出席。デビュー当時の体重に戻すため、約3ヶ月かけてRIZAPでトレーニングをした杉山は、体重85.4キロから72.2キロとなり13キロ以上の減量に成功。ウエストも107センチから88センチになり、メンバーの坪倉谷田部が「久しぶりに杉山の首が見えた」と驚くなか、杉山は「今後モテるぞー!」と大はしゃぎで喜んだ。トレーニングに加え、禁酒もしたという杉山は「健康に丁度よかった」と笑顔を見せるも、「(お酒を控え)娯楽がなくなった」とポツリ。すると、同席したロッチの中岡は「お酒飲んで酔わないと女口説けないって言っていた」と暴露し、会場を笑わせた。今後について、杉山は「太るのは簡単だけれど、痩せるのは難しい。リバウンドしないようにしたい」と決意を語った。[5]

 酒癖

  • 杉山の酒癖が悪い事は同じ事務所の先輩・後輩芸人だけでなく他の事務所の先輩芸人に対しても、酒が入ると無礼な行いをするらしい。福岡で人気が高い博多華丸がいる酒の席に、杉山も誘われたことがあり、皆で一緒にカラオケを行った。その時、杉山は華丸が歌おうとした曲を何度となく途中で消すといったボケを何度も行ったという。事務所に関係なく、どこの後輩に対しても優しいと評判の華丸だが、さすがにこの行為には怒ってしまい「しばらく杉山とは飲みたくない」と憮然としたそうだ。その後、坪倉がツイッターで「あの人(杉山)ね、お酒飲まないとこんなカワイイ顔するのよ」とつぶやき、笑顔の杉山の写真を掲載した。それに対して、すぐに華丸から、「これからは 『飲ませね~よ!』でいじりましょう」とのリツイートがあった。[6]
  • フットボールアワーの後藤曰く、たこ焼きパーティーをしていた際に、雨上がり決死隊の宮迫がたこ焼きを延々と焼いていた。ベロベロに酔った杉山が、「いつまで焼いとんねん!」と宮迫の頭を叩き怒らせたことがあるらしい。[7]
  • 酔っ払った杉山が原口あきまさに「おい!俺と飲むの10年早ぇよ!」と言い放ち、原口を怒らせたことがある。[7]
  • アンガールズの山根によると、TIMのゴルゴ松本が後輩を連れて、ホルモン焼き屋さんに連れて行ってくれた際に、杉山が酔っ払って、焼けたホルモンを店の外に投げたりしてゴルゴ松本を怒らせたという。[7]
  • アンガールズの山根は、杉山はメチャクチャなことをやった方が面白いって思ってて、未だに後輩に「お尻の穴を見せろ!」とかを言ってると告白。[7]

受賞歴

  • 2005年~2010年、「M-1グランプリ」準決勝進出
  • 2007年、「第5回お笑いホープ大賞」決勝進出、「NHK新人演芸大賞」決勝進出
  • 2008年、2010年~2013年、「キングオブコント」準決勝進出


代表作

 テレビ

  • ヒルナンデス!(日本テレビ、2011年3月28日-)月曜レギュラー
  • 爆笑レッドシアター(フジテレビ、2009年-2010年)
  • あげテンッ(東海テレビ、2009年-2013年)
  • life!~人生に捧げるコント~(nhk総合テレビ、2012年-2014年)
  • エンタの神様
  • きらきらアフロ
  • 逃走中

 ラジオ

  • 我が家のネタちょーだい!

脚注

 出典

  1. 1.0 1.1 単独ライブDVDをリリース!我が家インタビュー(エンタ@jisin) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
  2. 2.0 2.1 麻布台出版社「お笑いポポロ」2008年2月号 より
  3. 我が家より杉山に関するご報告|我が家 オフィシャルブログ powered by Ameba
  4. 4.0 4.1 [[1]]11月14日(金)第187回ゲスト: 安達祐実×坪倉由幸
  5. [2]我が家・杉山、13キロ減量成功「今後モテるぞー!」
  6. 博多華丸が優しすぎる! 我が家・杉山の酒癖の悪さに、寛大なひと言。|YomerumoNEWS
  7. 7.0 7.1 7.2 7.3 【福岡移転】我が家・杉山が干された理由まとめ【東京逆送還】|NAVERまとめ