日村勇紀(バナナマン)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

日村 勇紀(ひむら ゆうき、1972年5月14日 - )は、日本のお笑いコンビバナナマンツッコミ担当。身長172cm、体重70kg。ホリプロコム所属。相方設楽統

来歴

学生時代

神奈川県立相模田名高等学校在学中に同級生の原田健と共に「陸上部」というお笑いコンビで活動していた。渡辺正行主催のお笑いライブ「ラ・ママ新人コント大会」の情報を同級生から得てオーディションに参加。高校卒業の際に渡辺から進路を尋ねられお笑いを続けたい意向を示したところ、渡辺の事務所に誘われ1990年に正式に芸能界入り。

しかし、原田が結婚を理由に芸能界から引退することとなり「陸上部」は解散する。一方的に解散を告げられたために日村はショックを受けたが、原田の結婚相手は二人の高校の同級生であり、その人に告白しろとしかけたのは日村本人であった。

その後一年間程は、テレビの再現ビデオに出演したり、1994年3月公開の『横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇』のツッパリ役や『機動警察パトレイバー 2 the Movie』にチョイ役の声優として出演したり、細々と芸能活動を続けていた。

しかし、1993年10月に西秋元喜から「四人でお笑いをやろう」と誘われ、その集まりの席で現在の相方である設楽統と出会う。その後まもなく、四人組から設楽と日村が脱退する形で現在のバナナマンが結成された。

芸風

 バナナマン

バナナマンは、コント・バラエティー・MC・ラジオどれをとっても結果を残す、オールラウンドプレーヤーである。

  • バナナマンは1994年のデビュー当時から一貫して、言葉のやりとりを中心に展開する演劇的なコントを演じていた。[1]
  • バナナマンの人気の火付け役となったのは、なんと言っても日村の演じる「子どもの頃の貴乃花」のものまね(下記参照)である。個性的な顔面を持つ日村が、顔全体をゆがませて演じるこの一発ギャグは世間に衝撃を与えた。[1]
  • バナナマンは芸人全般に広く尊敬されているコンビである。その理由として、設楽が日村をイジる場合でも、そこには間違いなく強いコンビ愛が漂っている上、お互いを信頼・尊敬してるという関係性が見受けられるからである。[2]
  • バナナマンは、毎年単独ライブを行っているが、基本的にTVでコントを披露することはないが、2008年の『キングオブコント』では決勝に進出し、決勝で敗れたものの準優勝という結果を残している。また、業界内では昔からその実力を高く評価されている。[1]

 日村勇紀

  • コントでは(ボケ・ツッコミの概念がはっきりしないコントが多いものの)ツッコミ担当ではあるが、バラエティではボケ役となることも多い。
  • 日村は今でこそ自分の不細工さを堂々とネタにしているが、当時はそういう売り出し方をあえて避けているようなところがあった。[1]
  • 単独の芸風としてはモノマネを得意とし、有名人では郷ひろみ、武田鉄矢、田原俊彦、織田裕二、沢田研二、志村けんなどのモノマネを得意とする。その中でも日村の代名詞とも言えるのが「子供の頃の貴乃花」のものまねである「あどねー、僕ねー」で始まる台詞を言うモノマネである。バラエティ番組内で貴乃花の前で披露した際、本人に絶賛されており本人公認のモノマネである。

エピソード

  • バカリズムによると、日村は高校時代の友人から「バイブ」と呼ばれていたことがある。[3]
  • 愛車は991型のポルシェ・911カレラS PDK。以前は、くりぃむしちゅーの有田哲平から格安で譲り受けた2代目キャデラック・エスカレードに乗っていたが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』で買う企画最高値となる1599万円でポルシェに買い替え、「ポルシェ日村」と呼ばれるようになる。[4]
  • 小学生の頃、遠足でバスに乗った途中お腹が痛くなりうんこを「マリマリ」と漏らしてしまったことがある。学校で人気者だった日村は、うんこをもらしたことを必死に隠すため、目的地のキャンプ場にあった川へ飛び込み暴れまわった。下半身に隠していたブツも全て洗い流され跡形もなく綺麗にすることに成功。これにはクラスメイトも人気者の日村のことなので何も怪しまなかったという。
  • バナナマンの設楽によると昔、日村は、道端のゲロを見て、「もんじゃ食いてぇ」といったと言う。その時はもんじゃ焼きにハマっていたのが原因らしい。
  • ある弁当屋さんのババアとBまでいった。
  • スイカとメロンが嫌いで、食べると「カブトムシの味がする」と言っている。

受賞歴

コンビ

  • 2008年 キングオブコント 決勝Bブロック1位・最終決戦2位
  • 2009年 第4回勝手にバナナ大賞
  • 2010年 第5回勝手にバナナ大賞(2年連続受賞により殿堂入り)

代表作

バナナマン

BANANAMAN LIVE

  • 『さるマンとバカジュリエット』(2001年8月10日、ポニーキャニオン)
  • 『激ミルク』(2002年2月21日、バップ)
  • 『monkey time』(2002年2月21日、バップ)
  • 『バナナマン秘蔵作品集 "private stock"』(2003年1月8日、TDKコア)
  • 『ペポカボチャ』(2003年3月26日、TDKコア)
  • 『Sugar Spot』(2003年12月27日、ホリプロ)
  • 『bananaman live Sugar Spot with Limited DVD "バナナマンの夏休み"』(2003年12月27日、ホリプロ)
  • 『Elephant pure』(2004年11月26日、ホリプロ)
  • 『good Hi』(2005年11月2日、ホリプロ)
  • 『処女&さるマンとバカジュリエット SPECIAL EDITION』(2006年2月24日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナマン傑作選ライブ bananaman Punch』(2006年7月26日、ホリプロ)
  • 『kurukuru bird』(2006年12月26日、ホリプロ)
  • 『Spicy Flower』(2007年12月5日、ユニバーサルミュージック)
  • 『バナナマン傑作選ライブ bananaman Kick』(2008年7月23日、ユニバーサルミュージック)
  • 『疾風の乱痴気』(2008年12月3日、ユニバーサルミュージック)
  • 『wonder moon』(2009年12月16日、ユニバーサルミュージック)
  • 『花鳥風月 DVD-BOX』(2009年12月16日、ユニバーサルミュージック)
  • 『バナナマン傑作選ライブ bananaman Chop』(2010年7月28日、ユニバーサルミュージック)
  • 『バナナマン傑作選ライブ DVD-BOX Punch Kick Chop』(2010年7月28日、ユニバーサルミュージック)
  • 『DIAMOND SNAP』(2010年12月15日、ホリプロ)
  • 『emerald music』(2011年12月14日、ユニバーサルミュージック)
  • 『TURQUOISE MANIA』(2012年12月19日、ポリドール映像販売会社)
  • 『Cutie funny』(2014年1月15日、ホリプロ)- オリコン最高3位を記録、CD・DVD併せて過去最高位。
  • 『Love is Gold』(2015年1月14日、ホリプロ)

その他ライブ

  • 『ライヴ!!君の席-SPECIAL SIX SEATS-』(2003年5月21日、バップ)
  • 『NO PLAN&その仲間たち「今日だけ勘違いしていいですか!?」LIVE』(2004年7月7日、キューンレコード)
  • 『epoch conte square 宇田川フリーコースターズ』(2004年10月21日、バップ)
  • 『ハンブン東京』(2008年6月18日、ソニーミュージック)
  • 『バナナマン×東京03「handmade works live」』(2013年8月7日、ポニーキャニオン)
  • 『東京03 10周年記念 悪ふざけ公演「タチの悪い流れ」』(2014年3月26日、アニプレックス)

その他

  • 『アドレな!ガレッジ 衝撃映像DVD 放送コードギリギリ①』(2009年12月23日、よしもと・アール・アンド・シー)
  • 『アドレな!ガレッジ 衝撃映像DVD 放送コードギリギリ②』(2009年12月23日、よしもと・アール・アンド・シー)
  • 『アドレな!ガレッジ 衝撃映像DVD 放送コードギリギリ③』(2009年12月23日、よしもと・アール・アンド・シー)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.1』(2008年1月23日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.2』(2008年1月23日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE モテる男のダーツ講座 モテダーツ!!』(2008年1月23日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.3』(2008年2月27日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.4』(2008年2月27日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.5』(2008年3月26日、ビクターエンタテインメント)
  • 『アンジャッシュ・バナナマン モテルカルフォルニア DARTS LOVE LIVE VOL.6』(2008年3月26日、ビクターエンタテインメント)
  • 『イエヤス 爆笑セレクション VOL.3』(2005年11月25日、ビデオメーカー)
  • 『内村さまぁ〜ず VOL.14』(2010年2月10日、アニプレックス)
  • 『内村さまぁ〜ず VOL.17』(2010年4月21日、アニプレックス)
  • 『内村さまぁ〜ず VOL.19』(2010年4月21日、アニプレックス)
  • 『おぎやはぎ×バナナマンin"epoch short film square"〜錆鉄ニュータウン〜』(2003年8月27日、TDKコア)
  • 『お台場お笑い道』(2008年8月27日、ビクターエンタテインメント)
  • 『お台場お笑い道 ベストセレクション1』(2010年1月27日、アニプレックス)
  • 『お台場お笑い道 ベストセレクション2』(2010年1月27日、アニプレックス)
  • 『オモバカ8〜第一回オモバカ王者決定トーナメント〜』(2010年11月24日、よしもと・アール・アンド・シー)
  • 『キングオブコント2008』(2009年2月18日、よしもとアール・アンド・シー)
  • 『ゴッドタン』DVD関連 -詳細は『ゴッドタン』の項を参照。
  • 『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD』(2010年11月4日、Happinet)
  • 『そんなバカなマン DVD 第1弾』(2014年12月26日、ポニーキャニオン)
  • 『タイマン即興コントバトル アドリブキング1』(2008年12月17日、ポニーキャニオン)
  • 『タイマン即興コントバトル アドリブキング2』(2008年12月17日、ポニーキャニオン)
  • 『TVコメディークラブキング』(2008年10月24日、東北新社)
  • 『東京腸捻転 第11回公演〜THE WINTER TERRORISM!!〜』(2004年1月7日、ポニーキャニオン)
  • 『逃走中7〜run for money〜[江戸編]』(2010年10月20日、ポニーキャニオン)
  • 『トゥルルさまぁ〜ず 〜ハンバーグはないけど愛はある〜』(2011年1月12日、エイベックス・エンタテインメント)
  • 『Tokyo Comedy キャバレー〜酒と女とボーイとユージ〜 VOL.1』(2010年2月24日、アミューズソフトエンタテインメント)
  • 『Tokyo Comedy キャバレー〜酒と女とボーイとユージ〜 VOL.2』(2010年2月24日、アミューズソフトエンタテインメント)
  • 『Tokyo Comedy キャバレー〜酒と女とボーイとユージ〜 VOL.3』(2010年2月24日、アミューズソフトエンタテインメント)
  • 『バカワールドカップ』(2005年11月2日、WOWOW)
  • 『バナナ塾 VOL.1』(2013年8月30日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナ塾 VOL.2』(2013年8月30日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナ塾 VOL.3』(2014年8月29日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナ塾 VOL.4』(2014年8月29日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナステーキ DVD-BOX 1』(2014年7月2日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナステーキ DVD-BOX 2』(2014年11月28日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナTV〜韓国編〜(完全版)』(2013年1月16日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜ハワイ編〜(完全版)』(2013年1月16日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜パリ編〜(完全版)』(2013年1月16日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜グアム編〜(完全版)』(2013年10月30日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜LA編〜(完全版)』(2013年10月30日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜タイ・バンコク編〜(完全版) 』(2014年7月30日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜サイパン編〜(完全版)』(2014年7月30日、アニプレックス)
  • 『バナナTV〜ハワイ編 Part2〜(完全版)』(2014年7月30日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.1』(2009年11月4日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.2』(2009年11月4日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.3』(2010年5月12日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.4』(2010年5月12日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.5』(2010年5月12日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.6』(2011年7月27日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.7』(2011年7月27日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.8』(2011年7月27日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.9』(2011年9月21日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.10』(2011年9月21日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎 VOL.11』(2011年9月21日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎外伝ノープランロケ 炎のバナナツアー』(2010年10月6日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎外伝ノープランロケ 炎のバンジーツアー (期間生産限定盤)』(2012年3月21日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎外伝ノープランロケ 炎のバンジーツアー』(2012年5月23日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎炎 炎のベストセレクション』(2013年2月27日、アニプレックス)
  • 『バナナ炎炎 炎の大炎上セレクション』(2013年11月27日、アニプレックス)
  • 『バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square VOL.1』(2004年1月21日、バップ)
  • 『バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square VOL.2』(2004年1月21日、バップ)
  • 『バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square VOL.3』(2004年1月21日、バップ)
  • 『バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square「教え」VOL.1』(2004年7月22日、バップ)
  • 『バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square「教え」VOL.2』(2004年7月22日、バップ)
  • 『バナナマンのシャブリなコメディ』(2005年12月22日、東北新社)
  • 『バナナマンのブログ刑事DVD VOL.1』(2010年1月20日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナマンのブログ刑事DVD VOL.2』(2010年3月17日、東海テレビ)
  • 『バナナマンのブログ刑事DVD VOL.3』(2010年5月19日、東海テレビ)
  • 『バナナマンのブログ刑事 3枚組DVD-BOX(VOL.4,VOL.5,VOL.6、ポニーキャニオン)』(2011年4月6日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナマンのブログ刑事 2枚組DVD-BOX(VOL.7,VOL.8、ポニーキャニオン)』(2012年7月4日、ポニーキャニオン)
  • 『バナナマンのブログ刑事 2枚組DVD-BOX(VOL.9,VOL.10、ポニーキャニオン)』(2012年12月5日、ポニーキャニオン)
  • 『ホリプロお笑い紅白ネタ合戦』(2004年12月25日、ホリプロ)
  • 『ホリプロお笑いライブスペシャル「ストロング混合」』(2007年4月18日、ポニーキャニオン)
  • 『みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業』(2008年8月27日、ビクターエンタテインメント)
  • 『やりすぎコージーDVD BOX 14 ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説第7章 社会の裏側SP・芸能界編・明るい所ではしゃべれない天王洲猥談 第3談(2010年7月24日、よしもと・アール・アンド・シー)
  • 『ライブミランカ バナナマントークライブ「日村勇紀のお楽しみ会〜設楽も出席します」』(2007年12月21日、ジェネオンエンタテインメント)
  • 『落下女』(2005年7月21日、バップ)
  • 『落下女 女子を落とせるベストコント集1』(2006年1月25日、バップ)
  • 『落下女 女子を落とせるベストコント集2』(2006年4月26日、バップ)
  • 『リンカーンDVD 3』(2011年2月16日、よしもとアール・アンド・シー)
  • 『笑いの巣PRESENTS 君の席1』(2001年6月21日、バップ)
  • 『笑いの巣PRESENTS 君の席2』(2001年8月22日、バップ)
  • 『笑いの巣PRESENTS 君の席3』(2001年10月24日、バップ)

映画

  • 『ホールドアップダウン』(2006年4月26日、ジェイ・ストーム)
  • 『キャプテントキオ プレミアムエディション-Are you Happy?BOX-』(2007年7月20日、ビクターエンタテインメント)
  • 『キャプテントキオ オリジナルエディション』(2007年7月20日、ビクターエンタテインメント)
  • 『一生の?お願い』(2008年9月5日、竹書房)
  • 『東京オンリーピック GREEN』(2008年9月26日、ジェネオンエンタテインメント)
  • 『20世紀少年 第2章 最後の希望』(2009年8月28日、バップ)
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島』(2012年11月21日、バップ)

ドラマ

  • 『30 minutes DVD-BOX』(2005年4月6日、テレビ東京メディアネット)
  • 『30 minutes 鬼(ハイパー)DVD-BOX 1』(2005年12月22日、ポニーキャニオン)
  • 『30 minutes 鬼(ハイパー)DVD-BOX 2』(2006年1月27日、ポニーキャニオン)
  • 『30 minutes 鬼(ハイパー)DVD-BOX 3』(2006年2月24日、ポニーキャニオン)
  • 『ON THE WAY COMEDY 道草 咲きかけのペンペン草編』(2007年6月20日、トライネットエンタテインメント)
  • 『ON THE WAY COMEDY 道草 DVD-BOX』(2007年6月20日、ポニーキャニオン)
  • 『去年ルノアールで〜ガラナ〜』(2007年10月26日、JVCエンタテインメント)
  • 『去年ルノアールで〜深煎りブレンド〜』(2007年10月26日、JVCエンタテインメント)
  • 『ピンボケ』(2007年12月12日、ユニバーサルミュージック)
  • 『デリパンダ〜おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中〜サービス特盛セット(3枚組DVD-BOX)』(2008年10月24日、ビクターエンタテインメント)

脚注

 出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 ラリー遠田(2009)『この芸人を見よ!』CYZO
  2. [1]深い絆と自由な芸風が秘訣!? 若手が憧れる先輩芸人とは
  3. http://dogatch.jp/news/cx/24008 バナナマンとバカリズム、約20年の付き合いが生み出した深夜バラエティ『そんなバカなマン』に注目|テレビトガッチ
  4. http://www.news-postseven.com/archives/20130330_179534.html 年収約2億円証言あるバナナマン日村 家賃40万円の部屋に住む|NEWSポストセブン

 参考