岡村隆史(ナインティナイン)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

岡村隆史(おかむらたかし 1970年 07月 03日-)はお笑いコンビナインティナインのボケ担当。身長156cm で体重48kg、血液型はB型。

略歴

子ども時代

1970年に大阪府大阪市に生まれる。大阪府立茨木西高等学校に進学し、サッカー部に入部。矢部浩之が後輩として入部し、先輩後輩として付き合いが始まる。

一浪の末、立命館大学経営学部二部へ進学。しかし、相方矢部に誘われて吉本興業のタレント養成所・NSCに入所し、大学は1年次で中退した。 NSC入学時の願書の自己PR欄には「必ずトップに立ち、ダウンタウンのようになって見せます」と書いていた。

ナインティナイン結成

1990年には、矢部浩之とナインティナインを結成。コンビ名の由来について、岡村は「ブレイクダンスで一番難しい技からとった」と明かしている。このネーミングを提案した際、岡村は矢部に「将来、『ナイナイ』って呼ばれたくない?」と未来予想図まで付け加えていたという。[1]

若手時代

1991年に吉本印天然素材が発足し参加。アイドル的人気を博す。

1992年に第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。

若手芸人のネタ番組『新しい波』のディレクターであった片岡飛鳥氏は、天然素材の中で一際声援が少なく一際目つきの悪かった『ナインティナイン』をテレビで発見。フジテレビの深夜番組『とぶくすり』のMCに起用する。[1]

1996年から『めちゃ²イケてるッ!』(フジテレビ)がスタートし、現在まで続く人気番組となる。

現在

しかし2010年7月に、岡村が体調不良を理由に芸能活動を一時休止。5ヶ月の休養を経て同年11月26日、所属事務所が翌27日放送(24日収録)の『めちゃ²イケてるッ!』にて芸能活動を再開。

芸風

ハイテンションで高い運動神経を生かした視覚的な笑いを得意とする。[2] めちゃイケではエグザイルとコラボした『オカザイル』など、アーティストのライブにも練習を重ね参加。そういった企画に真面目に取り組む姿勢は、業界でも評判が高い。

また人見知りする性格であり、オンとオフの落差が非常に激しい。交友関係では、へびいちごの高橋や大泉洋と仲がよい。

エピソード

  • 大学生当時、国家公務員を目指していた岡村だったが、それは「安定した職についてほしい」という父の勧めによるものであった。矢部の誘いをきっかけに「俺は親父の敷いたレールの上を歩いていただけやった」と岡村は思い直し、お笑いへの方向転換を決意したという。[3]
  • 岡村の父は「隆史をヤクザの世界に誘いおって、矢部を絶対に許さへん!」と大激怒し、その後矢部が岡村の家に遊びに行っても口を全く聞いてくれなかった。[3]
  • 岡村が休養したのをきっかけに、矢部は岡村の父から「矢部さん、本当に隆史を見捨てんといて下さい」と言われ、2人はメールでやり取りをする仲になったことを元マネージャとの対談で語っている。[3]
  • 憧れているタレントとして高倉健やいかりや長介、とんねるずやダウンタウンを挙げている。
  • 好きな女性は仲間由紀恵など透明感のある女性。
  • 若手時代に、ABCお笑い新人グランプリで優勝した際、感極まって号泣してしまった。
  • いいともが終わることを知り、2014年2月にテレフォンショッキングに出演した際、タモリに直接レギュラー交渉を行い不定期レギュラーを獲得した。
  • 『めちゃイケ』の「芸能人抜き打ちテスト」では、司会である岡村自身も毎回テストを受けており、5教科全てで80点以上という成績を残している。[4]
  • 高校時代には『とんねるずのオールナイトニッポン』のリスナーであった。ネタハガキも投稿していたが、一度も読まれたことがなかった。ペンネームは「ビーンとこけし」。
  • 「ナインティナインのオールナイトニッポン」の中で復帰した岡村が、俳優の高倉健から携帯電話の留守番メッセージが入っていたことを語り、その具体的な内容については伏せたが、療養する岡村を激励する内容で「電話だけでは伝わらないから、本と手紙を届ける」というものだった。後日、高倉健から届いた本を読んだ岡村は「鳥肌が立った」とその内容の深さを語っていた。[5]
  • 2010年に岡村が休養した時には、誰よりも先に岡村の病気に気がついて、「病院に行った方がいい」とアドバイスしたのが俳優の大泉洋だった。[6]
  • ある日、タモリの楽屋を尋ねた岡村は「ちょっといいですか、そろそろ死んでもらえますか」「後がつかえてるんです、これ以上いけないんです」と強烈な言葉を放ち、出て行ったことがある。[7]
  • ファンに手を出すことをクズと言っておりコンビ間でファンに手を出さないことを約束している。[8]

主な出演作

ナインティナインの受賞歴

  • 「今宮こどもえびすマンザイ新人コンクール」(第12回(1991))こども大賞
  • 「ABCお笑い新人グランプリ」(第13回(1992))最優秀新人賞
  • 「上方お笑い大賞」(第22回(1993))銀賞
  • 「ブルーリボン賞(第39回(1997))新人賞・作品賞

映画

  • 「無問題」イエスビジョンズ 、メディア・スーツ/主演
  • 「無問題2」イエスビジョンズ、メディア・スーツ配給/主演
  • 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」東宝
  • 「ゲロッパ!」シネカノン
  • 「妖怪大戦争」角川映画
  • 「少林少女」東宝
  • 「いけちゃんとぼく」角川映画
  • 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」ワーナー・ブラザース
  • 「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」ショウゲート/主演
  • 「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」東宝
  • 「シュアリー・サムデイ」松竹

ドラマ

  • CX「ナニワ金融道・6」

音楽

  • 「無問題」ポリドール
  • 「無問題2」east west japan

DVD

  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08 OSAKA」よしもとアール・アンド・シー

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 "90年代の秘密兵器"ナインティナイン 人気の裏にあった岡村隆史の戦略 - エキサイトニュース
  2. 岡村隆史について - ナインティナイン / 芸人批評
  3. 3.0 3.1 3.2 黒澤 裕美『ナインティナインの上京物語』
  4. 岡村隆史を大好きになる8のエピソード | Ciatr[シアター
  5. 【エンタがビタミン♪】「頑張りすぎて潰れるな」岡村隆史、高倉健に三度救われていた。-techinsight
  6. 岡村隆史を休養させたのは大泉洋だった!親友だから気づけたこと!-MARBLE
  7. タモリ、岡村の入院に驚きの提案-livedoorNEWS
  8. 岡村隆史矢部浩之が一度だけ破ったコンビの誓い