宮迫博之(雨上がり決死隊)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

宮迫博之(みやさこひろゆき 1970年-)は、お笑いコンビ雨上がり決死隊のボケ担当。身長169cm、体重60kgで血液型はB型。

来歴

子ども時代

1970年大阪府茨木市に生まれ、私立金光第一高等学校に入学。運動神経に優れ、一年時よりサッカー部のレギュラーを獲得。[1]

高校卒業後、警察官を志望して大阪府警察の採用試験を受けるも、不合格。 もともと「探偵物語」の松田優作に憧れており、明石家さんまが「男女7人夏物語」に出演していたのを見て芸人でも役者ができることに衝撃を受ける。そして役者を目指し、7期生としてNSCに入学。同期は、なるみやナインティナイン矢部浩之の兄である矢部美幸など。

雨上がり決死隊結成

NSC卒業後の1989年に蛍原徹コンビ「雨上がり決死隊」を結成。コンビ名の由来は、2人とも好きだったRCサクセションの曲『雨あがりの夜空に』から。

同期のベイブルースというコンビ漫才が非常に巧かったため、漫才では勝てないと悟りコントを中心に活動している。

1990年代前半は、人気お笑いユニット・吉本印天然素材のリーダー格として活躍し大阪を中心に人気を博す。

しかし東京進出後は全く仕事がなく、不遇の時代を過ごした。

そんな中1998年26歳の時に長年付き合っていた彼女と結婚。

 ブレイク

翌年1999年に人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演し再び注目を浴びる。「雨上がりだよ全員集合」というドッキリ企画で、事前にスタッフからは雨上がりはスベるよう指示を受けていた。 しかし本番では、大御所の松本の頭持って「おい、ツクシ」「座れ、正座せぇ」と言ってガーンとしばいた。脚本になかったためスタッフはピリピリしたムードになったが、ダウンタウン本人は笑って成立させてくれたという。 この回は、視聴率20%を超え、多方面から高評価を得た。翌週くらいには、新しい仕事が5つ入ってきたという。[2]

さらにこれがきっかけとなり、2000年から始まった『ワンナイR&R 』のコントがウケて、ガレッジセール、山口智充らとともにブレイク。

2003年から冠番組である『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』がスタートし、全国区で多大な人気を誇る。

2012年12月、早期胃癌のため一時休養。腹腔鏡下幽門側切除の手術を受け、胃の3分の2を摘出し、同月22日に退院した。

芸風

  • テレビでは、常にテンション高くキレることが多いキャラクターで見られているが、実際のところ普段はかなりおとなしい。「(寂しいと死んでしまう)ウサギの8倍くらい淋しがり屋」とも自ら話している。[3]
  • ”芸能界一打点の高いドロップキック”や『ワンナイR&R』の『轟さん』など、コントではキレのあるコミカルな動きで笑わせる。

売れるキッカケとなったとも言える「宮迫です!」という自己紹介ギャグも有名。ちなみに明石家さんまに「ギャグをやるんならちゃんとせえ」と注意を受けて以来、披露する際は全力でやっている。

エピソード

 学生時代

  • 母はスパルタ教育であり、蹴飛ばされガラスを突き破ったことや、包丁を投げつけられたことがある。[1]
  • 親から「”雪”の日に”拾”われたから”博之”と名付けた」と言われ続け、中2まで信じていた。
  • 小学校時代に実家の隣の公園に鶴瓶がロケで訪れた際、芸能人である鶴瓶の気を惹こうと、車をバンバン叩いたことがある。その後芸人になり番組で謝罪したところ、鶴瓶自身も覚えていた。[4]
  • 高校時代によくやっていたギャグは竹中直人の「笑いながら怒る人」。
  • 同学年の女子から当時大人気であったアイドル「しぶがき隊」の「やっくん」に似ていると評判であった。
  • 母校である金光高校のサッカー部には寄付をしている。
  • サッカー部があまりにも過酷であったため、部員全員が監督に対し謀反を起こそうとしたことがある。各々がグランドにあったトンボなど武器を持って集まったが、ある部員が何故かたんぽぽを持ってきた。そのため結局は全員爆笑してしまい、事なきを得た。[1]
  • 運動神経に優れ、大阪府警の体力試験では300人中5番目の好成績であった。
  • しかしサッカー部のキャプテンであった友人の母に大阪府警の試験は漢字だけ出題されると吹き込まれ試験を受けたところ、全く関係のない内容が出題され二人とも不選考。[1]
  • 高校時代にナインティナインの岡村の高校とサッカーの試合をしたことがある。[5]

 若手時代

  • 雨上がり決死隊以前は、宮迫は「ぴいぷる」というコンビを組んでいた。
  • 授業料未納で除籍処分になりかけたことがある。その話を後輩のナインティナインにしたところ、彼らも払わなくなり除籍処分になった。
  • 相方である蛍原を笑わそうと、蛍原の家の近所で、"海パン一丁で胴体に直でころすぞとマジックで描きお尻にバラを挿して電信柱を登った状態"で待機。しかし蛍原がなかなか帰って来ず、近所のおばさんに通報され一時警察に保護された。[6]
  • コンビとして売れずお金もなかった時代に、食パンを二人で分けあって食べた。その際、年齢的に上である蛍原が硬いパンの耳を食べ、柔らかい部分を宮迫に譲り、蛍原の優しさに感動したという。
  • 大阪で売れていた自信から東京に進出するも全く売れず、精神的に追い込まれ一時は自殺未遂まで考えたという。ある時ピークになり目をつぶって赤信号を渡り、トラックにはねられそうになった。その後相方蛍原徹に電話すると、蛍原もマンションの7階から飛び降りる直前であったという。[7]
  • 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』では、状況を打開するために一か八かを狙って打ち合わせとはまったく異なることを本番でやった。周囲が一瞬凍ったなか、ダウンタウンの松本人志だけは笑って受け入れ、その後番組出演の依頼が殺到したという。[8]

 恐妻家

  • 奥さんは元バレリーナで、愛称は「のんちゃん」。宮迫のことは「パパ」と呼んでいる。一番の好物は缶コーヒー。[1]
  • 東京に進出するも仕事も無くどん底の時に突然彼女から「結婚するか、一生会わへんか、どっちか選んで」と電話で逆プロポーズされる。しかし当時宮迫は収入も少なく「ちょっと考えさせてくれ」と返答。1時間後に電話すると、彼女に「式場決めておいたから」と言われ結婚となった。
  • 『行列のできる法律相談所』の「気の毒な夫決定戦」では初代と第8回のチャンピオンになっている。
  • テレビでは恐妻家エピソードを披露する一方、実際は愛妻家で仲睦まじい。[1]

 その他

  • テレビ番組のことを”TVshow”と表現する。
  • 次長課長の河本準一と共に「浮気ブラザーズ」と呼ばれている
  • 料理が好きで、家ではオムライスを作ったりするという。
  • 実家は大阪府茨木市でたこ焼き屋「みやたこ」を経営している。
  • バラエティの共演をきっかけに小池栄子とはプライベートでも仲がいい。
  • 宮迫が素人だった時に、偶然ダウンタウンの浜田に出会い車で轢かれかけた事がある。その際倒れている宮迫に対し、浜田は「殺すぞ!」と怒鳴り走り去ったという。
  • 後輩タレントを飲みに誘うが、飲むと寝てしまう為代金を支払わず後輩に飲食代とタクシー代を負担させている。[9]
  • 第10回M-1グランプリの審査員をした際、過去の大会(第1回〜第9回)の映像をすべて見直してから本番の審査に臨んだ。[10]
  • 歌がかなり上手く、山口智光とフォークデュオ「くず」としてレコードも出している。[11]
  • Sであると公言している。
  • 30年近い芸人生活の中で1度も先輩に怒られたことがないと自身で語った。[12]
  • ドラマに多く出演しているが、ラブシーン、キスシーンは人見知りしてしまうのでNG。[13]

受賞歴

 雨がり決死隊

  • 「上方漫才大賞」(第28回(1993))新人奨励賞
  • 「ABCお笑い新人グランプリ」(第13回(1992))優秀新人賞
  • 「上方お笑い大賞」(第21回(1992))銀賞

宮迫博之

  • 報知映画賞(第28回(2003))最優秀助演男優賞
  • 毎日映画コンクール(第58回(2003))スポニチグランプリ新人賞
  • ヨコハマ映画祭(第25回(2004))最優秀新人賞
  • 「よしもと男前ランキング」(第3回(2002))第10位

主な出演作

雨がり決死隊

 映画

  • 「岸和田少年愚連隊」松竹
  • 「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」東宝/ナレーションとして
  • 「明日があるさTHE MOVIE」東宝
  • 「蛇いちご」ザナドゥー
  • 「妖怪大戦争」松竹

 書籍

  • 「てんそもり!吉本印天然劇場 冬の巻‘94全記録 写真集」飛鳥新社(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 特別危険物」祥伝社(天然素材として)
  • 「Forever Friendship~吉本天然素材」ビクター(天然素材として)
  • 「雨上がり決死隊の天使と悪魔」ぴあ
  • 「雨上がり文庫」小学館

 ドラマ

  • NTV「きらきらひかる3」
  • NTV「史上最悪のデート」
  • NTV「ソーム二課電話オペレーターの事件簿」

 音楽

  • 「吉本印天然素材の巻~頂上対決『歯を食いしばれ!!』~」ビクター(天然素材として)
  • 「ULTRAS 2002」よしもとアール・アンド・シー
  • 「あの丘をめざして ボケモン5」よしもとアール・アンド・シー(ボケモン5として)
  • 「LOVEなんだよ」よしもとアール・アンド・シー(紫SHIKIBUとして)
  • 「イヲピにかえて」よしもとアール・アンド・シー(紫SHIKIBUとして)
  • 「世直しjourney」よしもとアール・アンド・シー(ザ!!トラベラーズplusとして)
  • 「笑顔のまんま」テイチク エンターテインメント(BEGIN with アホナスターズとして)

 DVD

  • 「て・ん・そ 6月号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 特別号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 満員御礼」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 8月号」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ (秘)大作戦」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 大入満員」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 笑大作戦」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ コンビネタ」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 一発逆転」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 爆弾」バンダイ(天然素材として)
  • 「て・ん・そ 千客万来」バンダイ(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 スペシャルライブin後楽園ホール」バップ(天然素材として)
  • 「ごんたくれ」バンダイビジュアル
  • 「悪魔る。」バンダイビジュアル
  • 「蟻委員」バンダイビジュアル
  • 「アンチ機」ビクター
  • 「理由なきサブマリン」ビクター
  • 「ワンナイTHURSDAY Vol.1~Vol.5」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイR&R Vol.1~Vol.3」ポニーキャニオン
  • 「水10!ワンナイR&R Vol.1~Vol.12」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイR&Rスペシャル ゴリエのワンナイ結婚マニュアル完全版/超ゴリエ!」ポニーキャニオン
  • 「ワンナイ スーパーライブinパシフィコ横浜2004」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ワンナイスーパーミュージカルゴリエのお台場冒険2005」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ダイナマイト関西~全国大喜利王決定トーナメント大会~」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08」よしもとアール・アンド・シー
  • 「アメトーーク DVD(1)~(12)」よしもとアール・アンド・シー
  • 「リンカーンDVD 1~3」よしもとアール・アンド・シー

ピン

映画 

  • 「クロスファイア」東宝
  • 「13階段」東宝
  • 「下妻物語」東宝
  • 「CASSHERN」松竹
  • 「タナカヒロシのすべて」ファントム・フィルム、プログレッシブピクチャーズ
  • 「Mr.インクレディブル」ブエナビスタ/ナレーション
  • 「東京タワー」東宝
  • 「探偵事務所5」メディア・スーツ
  • 「姑獲鳥の夏」日本ヘラルド映画
  • 「大日本人」松竹
  • 「14階段」吉本興業
  • 「たこしげ」吉本興業
  • 「ピアノの森」松竹/ナレーション
  • 「魍魎の匣」松竹
  • 「純喫茶磯辺」ムービーアイ/主演
  • 「20世紀少年<第1章>終わりの始まり」東宝
  • 「笑う警官」東映
  • 「宇宙へ。」ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/ナレーション
  • 「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」東宝
  • 「THE CODE/暗号」日活
  • 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」ワーナー・ブラザース映画
  • 「さらば愛しの大統領」アスミック・エース

 ドラマ

  • NHK「しくじり鏡三郎」
  • CX「彼女たちの時代」
  • TBS「美しい人」
  • TBS「真夏のクリスマス」
  • CX「やまとなでしこ」
  • ANB「ただいま満室」
  • NTV「史上最悪のデート」
  • NHK「北条時宗」
  • CX「HERO」
  • CX「ミスDJ~殺しのリクエスト」
  • ANB「ここだけの話」
  • CX「救命病棟24時」
  • ANB「反乱のボヤージュ」
  • CX「救命病棟24時 新春スペシャル」
  • CX「初/体/験」
  • ANB「婚外結婚」
  • KTV「春ランマン」
  • TBS「夢のカリフォルニア」
  • NTV「探偵家族」
  • CX「天才柳沢教授の生活」
  • CX「ソナギ雨上がりの殺意」
  • ANB「アシ!」
  • CX「東京ラブ・シネマ」
  • TBS「離婚旅行」
  • CX「太閤記~サルと呼ばれた男」
  • KTV「航跡~横山やすしフルスロットル」
  • KTV「アットホーム・ダッド」
  • KTV「アットホーム・ダッド スペシャル」
  • TBS「夫婦。」
  • TBS「恋の時間」
  • TBS「HAPPY!」
  • EX「だめんずうぉ~か~」
  • TBS「HAPPY!2」
  • CX「しゃばけ」
  • CX「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」
  • CX「しゃばけ2」
  • CX「血液型別オンナが結婚する方法♪」
  • CX「救命病棟24時 救命医・小島楓」
  • NHK「龍馬伝」
  • CX「絶対零度~未解決事件特命捜査~」

 音楽

  • 「ムーンライト」ポニーキャニオン(くずとして)
  • 「生きてることってすばらしい」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)
  • 「くずアルバム」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)
  • 「全てが僕の力になる」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)
  • 「その手で夢をつかみとれ!」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)
  • 「夏の日々と親父の笑顔」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)

 DVD

  • 「ワンナイPRESENTS くずLIVE」ポニーキャニオン(くずとして)
  • 「ワンナイpresents くずLIVE 2002」よしもとアール・アンド・シー(くずとして)
  • 「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」よしもとアール・アンド・シー
  • 「メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」」よしもとアール・アンド・シー/ナレーション

 舞台

  • 「カノン」/NODA MAP
  • 「LOVE LETTERS」
  • 「空中ブランコ」


脚注

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 誰だって波瀾爆笑 2016年4月24日放送
  2. 雨上がり・宮迫博之、松本人志の頭を決死の覚悟で掴んだ過去「ブチ切れられてたら人生終わってた」
  3. 婦人公論 2005年8月7日 139-141ページ
  4. 『いろもん』(日本テレビ) 雨上がり決死隊
  5. 雨上がり・宮迫博之、岡村隆史との高校時代の出会い「小さくて中学生が入って来てると思った」-世界は数字で出来ている
  6. 「いろもん」(日本テレビ)雨上がり決死隊出演回
  7. 雨上がり宮迫 東京進出時に自殺未遂/芸能速報/デイリースポーツ online
  8. 雨上がり宮迫 東京進出時に自殺未遂/芸能速報/デイリースポーツ online
  9. 玉山鉄二が宮迫博之の飲み代不払いを暴露 (2016/10/12閲覧)
  10. 宮迫博之は本当は人情に厚い?「性格が悪い」エピソードから考えてみた-デキゴト.info
  11. くずプロフィール
  12. 雨上がり決死隊の宮迫博之の特殊能力 (2016/10/21 閲覧)
  13. 宮迫博之、ラブシーンはNG (2016/10/21 閲覧)

参考