宮川大輔

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

宮川大輔(みやがわだいすけ 1972年-)は日本のお笑い芸人、タレント。吉本興業所属。

略歴

 子ども時代

1972年京都府京都市に生まれる。小学校2年から高校3年まで滋賀県大津市比叡平で育ち、京都西高等学校卒業。学生時代から明るい少年であった。

高校3年生の時に、父親の同級生である関西テレビアナウンサーの紹介で、NSC大阪校に入学した。

 チュパチャップス

1991年3月に同期のほっしゃん。とチュパチャップスを結成。 同期のナインティナインと共に、お笑いユニット「吉本印天然素材」を結成。同グループはアイドル的人気を博した。

1997年、25歳の時に妻『マーコ』と結婚。マーコには人生の重要な分岐点でいつも支えられてきたと振り返っている。

1999年にチュパチャップスを解散後、もともと志していた俳優の道に進み、舞台を中心に活動を続ける。

 ピン芸人としてブイーク

2001年にルミネtheよしもとがオープンすると、会社からのオファーで吉本新喜劇に出演するようになり芸人の仕事に復帰する。 「人志松本のすべらない話」シリーズを皮切りに多くのバラエティ番組に出演。

2007年よりスタートした「世界の果てまでイッテQ!」にて全国区での人気を獲得し始め、「お祭り男」として全国区で人気を博する。

プライベートでは2010年12月2日に第1子(男児)が誕生した。

芸風

独特のアクションや擬音語を用いた話芸が持ち味である。「すべらない話」におけるキャッチフレーズは「擬音マジシャン」。 ロケではどこまでが本気かわからないようなキレ芸を見せ、「アカーーン」と叫ぶ様が人気。

エピソード

  • 松本人志が天然素材を過去に嫌っていたこともあり、初対面では怖い印象を持っていた。しかし今田耕司に沖縄旅行に誘われ、そこで話したエピソードトークが松本らに大ウケし、親交を深める。これがきっかけとなり『すべらない話』に呼んでもらえるようになった。 [1]
  • 当時は役者志望で、NSCには「そういうコースもある」と聞いての入学だった。しかし、いざ入学すると生徒は全員芸人志望だった。
  • 当時金銭的に挙げられなかった結婚式を、結婚13年目にハワイで挙げている。
  • 元相方の星田とは番組『これ、もう時効だよね?~今だから聞いちゃいますけど…~』で再会し、当時の心境を明かした。星田は「解散を望んでるわけじゃないけど、オッケーしないとその後のバランスがおかしくなる。」と語り、大輔は「よかったような気がする。分かれて」「ずるずるいけなかったと思うし、大嫌いになってコンビ解散して、この世界も嫌いになってってなったかもしれないと思ったら」と振り返った。[2]
  • 番組「世界の果てまでイッテQ」で多くの祭りに参加してきた。その数はなんと9年間で70個以上にものぼる。「伝統的な木の車祭り」「水牛祭り」「人間ボウリング祭り」で優勝を果たしている。[3]
  • 元相方の星田英利と番組『笑神様は突然に・・・元日深夜スペシャル』で対談した際に『チュパチャップス』時代の喧嘩エピソードを語った。「MBS(毎日放送)のエレベーター前でどつきあいして、スタッフに止められた。めっちゃ覚えてる」と、懐かし気に話し、コンビ時代を振り返った。[4]
  • 番組『人志松本のすべらない話』で特殊な性癖があることを宮迫博之に暴露されており、若手時代宮迫と女性2人でSMホテルに行った際、ローションを浴槽に塗りたくりそこに女性を入れることで興奮する。と話した。[5]

 いたずら好き

  • 相方のほっしゃん。と一緒に風呂に入った際、シャワーの強弱を使い、お尻を責め出したという。[6]
  • 後輩芸人と銭湯に行くと、湯船に浸かりながら出たオナラをそのまま食べさせる。
  • 天然素材時代にたまたま先輩である宮迫博之の家に泊まった。その晩ブリーフ一枚で寝ていた宮迫にムラムラして、バレないように股間を触り腕枕をしたという。本人曰く「若い時は(性的に)グラグラしていた。」[7]
  • 妻の「マーコ」には人生の分岐点でいつもアドバイスを受けて、良い方向にいくため、悩むと無意識に名前を呼んでしまう癖がある。松本人志らと沖縄へ行った際に、1人で自販機でジュースを買うのに悩み「どうするマーコ?マーコどうする?」と呟いていた。
  • 子供の時にどうしてもおっぱいを触ってみたくなった宮川は、夜お姉ちゃんが寝ている部屋に忍び込んで、お姉ちゃんの呼吸に合わせて手をスタンバイし、お姉ちゃんが息を吸って胸が膨らむ瞬間におっぱいがちょっと手が触れるようにして触ったことがある。[8]
  • 姉のエピソードが多い。特に、「姉のアゴ矯正の話」、「姉の胸の話」、「姉の入浴シーンを撮影した話」が有名。[9]

受賞歴

  • 「社団法人日本喫煙具協会「LIGHTER MAN 2008」」(第1回(2008))受賞
  • 「日本メガネドレッサー賞」(第23回(2010))芸能界部門 受賞

主な出演作

 映画

  • 「岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS」松竹(チュパチャップスとして)
  • 「さすらいのトラブルバスター」松竹(チュパチャップスとして)
  • 「集い」映画美学校
  • 「パッチギ! LOVE&PEACE」シネカノン
  • 「大日本人」松竹
  • 「水たまり」吉本興業
  • 「いいオンナには運がある」吉本興業
  • 「ガチ★ボーイ」東宝
  • 「隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS」東宝
  • 「桜と印籠」吉本興業
  • 「賽ノ目坂」吉本興業/主演
  • 「CASINO」メディア・ワークス
  • 「ドロップ」角川映画
  • 「カフーを待ちわびて」エイベックス・エンタテインメント
  • 「さらば愛しの大統領」アスミック・エース/主演
  • 「ゴースト もういちど抱きしめたい」パラマウントピクチャーズジャパン、松竹
  • 「漫才ギャング」角川映画

 書籍

  • 「てんそもり!吉本印天然劇場 冬の巻‘94全記録 写真集」飛鳥新社(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 特別危険物」祥伝社(天然素材として)
  • 「Forever Friendship~吉本天然素材」ビクター(天然素材として)

 ドラマ

  • KTV「ワタナベ」
  • CX「救命病棟24時スペシャル2002」
  • CX「人にやさしく」
  • TBS「みこん六姉妹」
  • CX「女マネージャー金子かおる 哀しみの事件簿」
  • CX「青に恋して!」
  • CX「翼の折れた天使たち」
  • CX「シバトラ 童顔刑事・柴田竹虎」
  • CX「チーム・バチスタの栄光」
  • NTV「銭ゲバ」
  • CX「シバトラ 史上最大の危機スペシャル」
  • KTV「チーム・バチスタの栄光SPECIAL~新たな迷宮への招待~」
  • CX「シバトラ さらば童顔刑事スペシャル!」

 音楽

  • 「吉本印天然素材の巻~頂上対決『歯を食いしばれ!!』~」ビクター(天然素材として)
  • 「上海大腕2」よしもとアール・アンド・シー
  • 「サチアレ!!!~しあわせのたねをまこう~」よしもとアール・アンド・シー(吉本新喜劇オールスターズとして)

 DVD

  • 「吉本印天然素材 V1~5」バップ(天然素材として)
  • 「吉本印天然素材 スペシャルライブin後楽園ホール」バップ(天然素材として)
  • 「月刊ぎんぶい 6月号~11月号」東芝EMI
  • 「FINAL!渋谷系HAYPER WA CHA CHA LIVE PART2」ビクター(チュパチャップスとして)
  • 「水野キングダム」よしもとアール・アンド・シー
  • 「やりすぎコージーDVD5 もうひとつのM-1グランプリ/宮川大輔の答えて擬音師匠!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「やりすぎコージーDVD6 明るい所ではしゃべれない天王洲猥談/宮川大輔の答えて擬音師匠!」よしもとアール・アンド・シー
  • 「やりすぎコージーDVD10 傑作集 やりすぎ格闘王決定戦Vol.2/ほっしゃん。vs宮川大輔」よしもとアール・アンド・シー
  • 「やりすぎコージーDVD18 USJ~ウソでしょ?ジュニア~」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07」よしもとアール・アンド・シー
  • 「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08」よしもとアール・アンド・シー
  • 「すっごい吉本新喜劇~LA&JAPANツアー~」よしもとアール・アンド・シー
  • 「上海大腕ドラマ編」よしもとアール・アンド・シー
  • 「本番で~す!第一幕~第五幕」よしもとアール・アンド・シー
  • 「劇団マンパワー 第2回ルミネ本公演 三姉妹温泉旅館24」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ジャイケルマクソン ジャイケルトーク(109)祭り THE BEST」よしもとアール・アンド・シー
  • 「人志松本のすべらない話 其之壱~其之四」よしもとアール・アンド・シー
  • 「大輔宮川のすべらない話 1/2」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ガレッジセールのHAND!!2008 城組と暁組」よしもとアール・アンド・シー
  • 「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話」よしもとアール・アンド・シー
  • 「EP FILMS DVD 03」よしもとアール・アンド・シー

 舞台

  • 「BOYS TIME」
  • 「WINDS OF GOD 2000 MILLENNIUM WORLD TOUR」
  • 「贋作・桜の森の満開の下」
  • 「“MAKOTO~ゆく年くる年 Hello X'mas~」
  • 「0.5ミリの遠距離恋愛」
  • 「GOOD」
  • 「お~い!竜馬【青春篇】」
  • 「だめんずうぉ~か~」
  • 「すけだち」
  • 「LOVE LETTERS/2008 18th Anniversary Ginza Special」/主演"

脚注

出典

  1. よしもとスタイル 宮川大輔
  2. 宮川大輔と星田英利のコンビ解散の真相に感動の声 - ライブドアニュース 2016/10/3閲覧
  3. イッテQ宮川大輔はお祭り男引退?過去の優勝は?動画も(2016/10/03 閲覧)
  4. 星田英利が宮川大輔との大喧嘩を振り返る「どつきあいした」 (2016/10/03閲覧)
  5. 人志松本のすべらない話
  6. やりすぎコージー 第10回放送
  7. 人志松本のすべらない話
  8. お祭り男『宮川大輔』トイレでバイ疑惑?嫁のまーこの画像と年齢について-深夜のひそ話
  9. すべらない話】お笑い芸人宮川大輔の姉のはなし-LAUGHY[ラフィ]