坪倉由幸(我が家)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

坪倉由幸(1977年9月9日-)は、日本のお笑い芸人であり、お笑いトリオ我が家のボケ担当。身長172cmで体重58kg。血液型はA型。

略歴

1995年3月、神奈川県立寛政高等学校卒業

1995年4月~2003年、俳優を志して養成所に入る

2003年、お笑いトリオ「我が家」を結成

2005年、「M-1グランプリ」準決勝進出

2006年、「M-1グランプリ」準決勝進出

2007年、「M-1グランプリ」準決勝進出、「第5回お笑いホープ大賞」決勝進出、「NHK新人演芸大賞」決勝進出

2008年、「M-1グランプリ」準決勝進出、「キングオブコント」準決勝進出

2009年、「M-1グランプリ」準決勝進出、

2010年、「M-1グランプリ」準決勝進出、「キングオブコント」準決勝進出

2011年、「キングオブコント」準決勝進出、「ヒルナンデス」にレギュラー出演

2012年、「キングオブコント」準決勝進出、「ヒルナンデス」にレギュラー出演

2013年、「キングオブコント」準決勝進出、「ヒルナンデス」にレギュラー出演

2014年、「ヒルナンデス」にレギュラー出演、「5時に夢中!」でふかわりょうの代役としてMCを務める。

2015年、テレビドラマ「天皇の料理番」に華族会館の奥村チーフ役として出演、「ヒルナンデス」にレギュラー出演

2016年、「ヒルナンデス」にレギュラー出演


来歴

 学生時代

1977年神奈川県に生まれる。小学校時代にサッカーを始め、小6の時に横浜市選抜に選ばれる。(同じチームにサッカー日本代表の中村俊輔がいる)[1]

中学高校時代には、サッカー部の先輩の影響で一時期ヤンキーになる。金髪のアフロっぽいパーマをかけ、暴走族に入っていたという。ただし童顔であったため、どことなく可愛らしい風貌になってしまった。[1]

有名になりたかったこともあり、俳優の養成所に入学。当時お笑いコンビ『ルーキーズ』を結成していた杉山谷田部と出会う。(二人はお笑い志望であったが、間違って俳優養成所に来ていた)。[2]

 我が家結成

杉山に「月1回のお笑いライブをやるけど、2人しかいないから、お笑い志望とか、喜劇に興味があるとかそういうヤツはいないのか?」と聞かれ、坪倉が「僕出たいです」と伝え加入。 トリオでの活動を始める。「我が家」というコンビ名はトリオを結成した居酒屋「我家(わがや)」の店名から。[3]

それ以降ネタを坪倉が書くようになり、だんだんお笑いが楽しくなっていったという。[2]

2003年から「ワタナベエンターテインメント」に所属。 2005年には結成2年で「M-1グランプリ」準決勝に進出する。[4]

2007年には「NHK新人演芸大賞」決勝進出、「第5回お笑いホープ大賞」で決勝に進出する。

さらに、2008年、2010年~2013年、「キングオブコント」準決勝進出するなどお笑い芸人として目覚ましい活躍を遂げる。

また、2011年にはお昼の番組である「ヒルナンデス!」にトリオでレギュラー出演。

2015年にはTBS系日曜劇場のドラマ『天皇の料理番』にレギュラー出演するなど[5]コント漫才以外でも活躍の場を広げる。

芸風

  • 世に出るきっかけが下ネタのローテーション漫才であっただけで、基本的にはコントを中心に活動していたという。[2]『爆笑レッドカーペット』が始まり、短時間で披露できることから、あの下ネタのローテーション漫才がフィットしたと語っている。[2]
  • 坪倉と谷田部の両者が交互にボケを繰り出し、杉山が絶妙なツッコミを入れるパターンと、3人がボケとツッコミを入れ替える"ローテーション漫才"の2種類のパターンが人気である。[6]
  • "ローテーション漫才"では、まず始めに杉山が小ボケをしてから、それに対して谷田部がツッコミ、次に、谷田部が中ボケをしてから、坪倉がそれに対してツッコむ。最後に、坪倉が大ボケをして、杉山がツッコむことで1ローテとなる。[6]

エピソード

  • ロッチのコカドとはプライベートでも非常に仲がいい。
  • 高校卒業後坪倉は俳優を志していたが、相方の杉山谷田部が既に結成していた「ルーキーズ」に加入する形でお笑い芸人に転身した。ちなみに、杉山谷田部とは中学時代からの同級生であった。坪倉が加入する時に、現在の「我が家」になった。[7]
  • 2013年に交際していた彼女は、気付かれないように坪倉の預金通帳を見ていたり、タクシー代1万円を請求するなどお金を求めることが多かった。さらにある時、その女性を見送りをした後に、その女性が他の男に迎えに来てもらっている場面を目撃してしまう。それ以来女性不信になったと告白している。[8]
  • この年の春に我が家としてレギュラーだった昼の情報番組の「ヒルナンデス」を坪倉だけ残し、杉山谷田部の2人は卒業となった。[9]
  • 坪倉は、実は「金一グループ」という会社の息子。[10]

受賞歴

  • 2005年~2010年、「M-1グランプリ」準決勝進出
  • 2007年、「第5回お笑いホープ大賞」決勝進出、「NHK新人演芸大賞」決勝進出
  • 2008年、2010年~2013年、「キングオブコント」準決勝進出


代表作

 テレビ

  • ヒルナンデス!(日本テレビ、2011年3月28日-)月曜レギュラー
  • 爆笑レッドシアター(フジテレビ、2009年-2010年)
  • あげテンッ(東海テレビ、2009年-2013年)
  • life!~人生に捧げるコント~(nhk総合テレビ、2012年-2014年)
  • エンタの神様
  • きらきらアフロ
  • 逃走中

 ラジオ

  • 我が家のネタちょーだい!

 テレビドラマ

  • 雀鬼シリーズ
  • 主に泣いてます
  • 鼠、江戸が疾る
  • 天皇の料理番
  • 警視庁捜査一課9系season11

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 坪倉由幸 - 有名人データベース PASONICA JPN
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 単独ライブDVDをリリース!我が家インタビュー(エンタ@jisin) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
  3. 麻布台出版社「お笑いポポロ」2008年2月号 より
  4. 麻布台出版社「お笑いポポロ」2008年2月号 より
  5. 我が家・坪倉&シャカ大熊、ドラマ出演で新境地 TBS『天皇の料理番』 | ORICON STYLE
  6. 6.0 6.1 [[1]]11月14日(金)第187回ゲスト: 安達祐実×坪倉由幸
  7. [2]坪倉由幸!我が家!天皇の料理番!出身高校は?結婚は?
  8. 我が家坪倉由幸が語った女性不信エピソードに共演者がダメ出し連発 - ライブドアニュース
  9. 「坪倉は残ったのに、自分はなぜ番組卒業?」。傷心の我が家・杉山に、有吉らがダメ出し。|exiteニュース
  10. ヒルナンデス出演の坪倉由幸は元ヤンキー?嫁や学歴は?【画像】| 空気を読むブログ〜AIRBLO