向井慧(パンサー)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

向井慧(むかいさとし 1985年12月16日-)は、お笑いコンビ『パンサー』のツッコミ担当。身長169cm、体重59kg、血液型はB型。

来歴

子ども時代

愛知県名古屋市熱田区に生まれる。名前の「慧」の由来は、生まれ年の85年にハレー彗星が世間をにぎわせていたため、次のハレー彗星が近づく2061年まで長生きできるようにという意味から名付けられた。 生徒会長を務めたこともあり、小学生の時に名古屋市の優良児童に選ばれるなど、真面目で明るいタイプであった。[1]

小学校高学年の頃、『めちゃ×2イケてるッ!』を観て、ナインティナインを「おもしろい」だけじゃなく「格好いい」と憧れるようになる。[1]

その後、高校生くらいのときに、ダウンタウン松本人志の著書を読んで、お笑いへの憧れがより強くなっていった。[1]「友達とみんなで遊ぶ時間よりも、お笑いのことを考えている時間のほうが増えていって、自然と一人でいることを好むようになっていました。」(向井)[1]

高校卒業後、すぐに東京NSCに入るつもりでいたが、公立大学の教授の父親に「大学だけは絶対に出なさい。」と反対される。そして猛勉強の末、明治大学政治経済学部に合格。[1]

若手時代

しかし、お笑いへの意欲は収まらず、2005年大学2年生のとき、東京NSCに11期生として入学。幼稚園からの幼馴染の近藤裕希と共に、「あじさい公園」としてコンビで活動を始める。 同期にエド・はるみ、チョコレートプラネット、シソンヌ、井下好井などがいる。 当時は1期上の先輩であるオリエンタルラジオがブレイクしていた時であったため、後輩の向井たちにもテレビの前説などの仕事が回ってきた。[1]

だが大学4年のときに、あじさい公園を解散。芸人として先は見えない、就職活動もしていないという状況で、向井曰く「人生で最低の時期」だったという。[1]

そんな辛い時期に支えになってくれたのが、ピースの又吉だった。コンビを解散して一人になって芸人を辞めてしまいかねない時期に、又吉に相談に乗ってもらったり、遊びに連れて行ってもらうなど励ましてもらった。[1]その後、大学卒業と同時に、NSCの先輩である菅に電話して、「僕とコンビを組んでもらえませんか」と頼み込み、尾形貴弘と共に「パンサー」を結成する。

パンサー結成

尾形と向井は、それぞれ解散後、菅と組もうと考えていた。最初は菅と尾形が組むことになったが、向井が「僕も入れてください」と言いパンサーが誕生した。尾形は、「向井を入れなかったら自分がツッコミをやらなければいけなくなっていたのでよかった」と述べている。

トリオ名の名付け親はピース・又吉直樹であり、他の候補には「スーパーカブ珍道中」があった[2]

ブレイク

尾形が『ロンドンハーツ』のドッキリによる出演により、パンサーとして全国区で人気が出ることとなった。

2014年4月に喉ポリープで入院、手術を受けた。

『よしもと男前ランキング2015』で向井が初の1位を獲得[3]

芸風

コンビ

主にコント。頻度は少ないが漫才も行っている。ネタの中では尾形がツッコミをするもの、尺のおよそ半分を二人で進めるものもある。

  • 漫才の立ち位置は向かって左から菅、向井、尾形となる。フリートークの立ち位置も同様である。
  • 出囃子はCAPSULEの「Starry Sky」やRADWIMPSの「トレモロ」。
  • ネタはすべて菅が担当していて、書き上げた台本は基本的に変えずに、3人で練習する。菅が「こんなボケがあるな」と、思い付いて、そこからアイデアを広げて考えていく。シチュエーションから考えることはあまりないという。[4]
  • トリオの名前は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が名付け親である。又吉が「みんなの好きなものは何?」と共通点を尋ね、3人ともヒョウが好きだったので『パンサー』に決まった[4]
  • 意識する芸人は、『ジャングルポケット』や『ジューシーズ』といった同じ世代のトリオ。
  • パンサーのメンバー3人全員が、過去にユニットを組んで解散した経験がある。なお、向井のみ前ユニットもトリオだった。同様のパターンを経験しているトリオに、同事務所所属のソーセージ(元金時・秋山賢太、元河井山名・山名文和、元ビンチョウタン・藤本聖のトリオで、藤本が脱退し、「アキナ」を結成)とかつて同事務所にいたにのうらご(元蛇腹・西森洋一、元みかんとんがらし・大林健二(以上、現・「モンスターエンジン」)、元バースデイ・荒牧周平)、プロダクション人力舎所属の鬼ヶ島(元チャップメン・野田祐介、元アメデオ・大川原篤史、元CUBE・和田貴志)がいる。なお、ソーセージとは「全員の芸歴が異なる」という点でも共通する上、尾形と秋山、菅と山名は(東京NSCと大阪NSCという違いはあれど)それぞれ同期にあたる(向井と藤本では藤本の方が1年先輩)。

向井慧

パンサーにおける役割は「まとめ役」。

  • トリオ内では一番の後輩であるため、二人に対しては敬語である[5]。(東京NSC11期生)
  • 向井についての印象:尾形「年下だが、頼りになるやつ」、菅「セルフプロデュースがうまい。オシャレに見せている」。

エピソード

人物

  • 受験時代、あまりに大量の赤ペンを使うので、同級生の間では「向井・赤ペン先生説」がささやかれていた。[1]
  • 生もの(魚介類など)が苦手である。
  • 酒にとても弱く、酔うとたびたび事件を起こす。シチサンLIVEでキス魔、333で号泣など。
  • 街中を歩いていて、ゲイのお店の人にスカウトされたことがある。
  • ネタ以外のときには眼鏡をかけることがある。
  • かなりのゲラらしい。「周りに面白い人が多いから」とのこと。引き笑いすることも多い。
  • ギャンブルが好きだが、小野照崎神社にお参りに行った際に、仕事が増えるようにと祈願してギャンブルをやめた(その一週間後にヘキサゴンの出演が決まったらしい)。しかし我慢できずにギャンブルを始めてしまい、向井自身ではなく周りの芸人たちに罰が当たって被害が出たという(菅がノロウイルスに罹る、尾形が犬に噛まれる、又吉が体調を崩す、児玉の奥歯が割れる等)。
  • 好きな女性のタイプはぽっちゃり系や不思議ちゃん系。
  • 父親は農学者で名古屋市立大学教授(名古屋大学博士)の向井清史。
  • 4歳年上の姉が一人おり、高校時代の同級生に森下千里がいた。[6]
  • 元相方の近藤と小浜の二人はコンビを再結成し「インディゴ」として活動しており、向井がコンビ名の名付け親となった。

交友関係

  • 又吉直樹(ピース)、児玉智洋(ジューシーズ)と三人で「バッハ(仮)」というユニットを組んでおり、2013年8月ごろからは三人で同居をしている。ちなみに福井俊太郎(GAG少年楽団)がこのユニットに入りたいと又吉に直訴した。
  • 又吉とは、仕事場以外だったら友達になるという「友達契約」を結んでいる[4]
  • 福田恵悟(LLR)に事あるごとに「性格が悪い。俺は騙されない」などと言われている。相方の伊藤智博にも「付き合う先輩を選んでいる」と言われるなど、腹黒キャラ。シャッフルトークでは竹内(ミルククラウン)からも「裏がある」と疑われ「もう嫌だよ!」と絶叫していた。
  • 芸人との交友関係が広く、特にチョコレートプラネットの長田やライスの関町、ひろたあきらなどと仲が良い。また、サカイストのまさよしに非常に気に入られている。
  • 又吉たちと同居する前に住んでいた吉祥寺のアパートが老朽化しており、一度ドアノブが外れて部屋に閉じ込められた事がある。なお、チョコレートプラネットの長田に電話で助けを求めて救出された。
  • 安達健太郎(カナリア)がプロデュースするアイドルグループ、Adachildsに所属している。
  • 『クイズ!ヘキサゴンII』では品川庄司』の品川祐と松岡卓弥とともにMUSHを結成。
  • 「私生活がだらしない」と暴露されている。一人暮らしをしていた頃は部屋に家電が無く、また現在も非常に散らかっている。

家族

  • 母親が押しに弱く、訪問販売で味噌二年分と150cmくらいのガンダムを買ったことがある。
  • 母親が菅のことは大好きだが、尾形のことは好きになれないと述べている。(尾形のことは声の大きい人と呼んでいる)
  • 2015年5月に、自身のTwitterにて母親が逝去した事を明らかにした。

その他

  • ゆずのファンで、学生時代にはファンクラブにも入っていた。好きなゆずの曲はからっぽ他にはback numberも好きである。
  • 前歯は差し歯であり、たまに取れる。
  • 小学校時代の友人の母に、ヒカルの碁の作者であるほったゆみがいる。
  • ラジオを聞くのが好き。中学生の頃からほぼ毎日ラジオを聞いている。

受賞歴

  • キングオブコント2011年度 準決勝進出
  • キングオブコント2012年度 準決勝進出
  • キングオブコント2013年度 準決勝進出
  • キングオブコント2014年度 準決勝進出

出演

パンサー

テレビ

(現在のレギュラー番組)

  • やすだの歩き方(CBCテレビ、2012年4月5日 - ) *2013年3月29日まで向井のみ。2013年4月4日より全員。
  • 地元スポーツ応援団スポッち!(東北放送、2014年5月7日 - )
  • パンサーの「競輪、はじめました。」(BS日テレ、2016年4月9日 - )

(準レギュラー)

  • ZIP!(日本テレビ) -「笑いの単語チョウ」コーナーに不定期出演
  • エンタの神様(日本テレビ)(不定期放送)

(過去のレギュラー番組)

  • 333 トリオさん(テレビ朝日、2010年10月30日 - 2015年9月27日)
  • パワー☆プリン(TBS、2011年10月12日 -2013年8月30日)
  • それゆけ!ゲームパンサー!(日本テレビ、2013年4月4日 - 2015年3月27日) - 冠番組
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、2013年4月10日 - 2014年3月26日) - 水曜日週替わりレギュラー
  • 笑っていいとも!増刊号(フジテレビ、2013年4月 - 2014年3月)
  • 王様のブランチ(TBS系列、2013年7月6日 - 2016年3月26日) - 基本第2部のみの出演だが、稀に第1部にも出演することがある。
  • 8Bang!(仙台放送) : 「カノ☆パン」は狩野英孝とパンサーの冠番組(不定期特番)


ラジオ

  • アッパレやってまーす!水曜日(MBSラジオ、2016年4月6日 - )向井のみ。
  • よしもと下克上(TBSラジオ)
  • パンポケ(NACK5、2012年8月20日、12月17日、2013年4月28日)
  • パンサーのオールナイトニッポンR(ニッポン放送、2013年10月26日、12月14日、2014年4月26日、6月14日、2015年3月14日)

Web

  • よしログ(ヤフー 月1回、2011年1月- )
  • オリエンタルラジオのマンガの日(ヤフー 、2010年2月26日)
  • チャンネルい~が(2012年11月24日 - 2013年3月31日)


向井慧

テレビ

  • 美女たちの日曜日(テレビ朝日、2015年4月 - 2015年6月28日)
  • おはスタ(テレビ東京、2015年4月6日 - 2016年4月1日)*月曜レギュラー

ラジオ

  • アッパレやってまーす!水曜日(MBSラジオ、2016年4月6日 - )

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 お笑い芸人 パンサー 向井 慧さん(1) ゴートゥースクールニュース|大学進学情報のゴートゥースクール/河合塾グループ
  2. 「パンサー」の名付け親は「ピース」又吉だった!
  3. パンサー向井慧、初の「男前」芸人1位 「ブサイク」首位はシソンヌ・長谷川 | ORICON STYLE
  4. 4.0 4.1 4.2 パンサー:名付け親はピース又吉 いまさら聞けないネクストブレーク芸人 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
  5. 【動画】芸人パンサーがスティッチに宣戦布告!? 声優挑戦の3人にインタビュー! - Entame Plex
  6. CBCテレビ「#やすだの歩き方」2016年6月14日放送内の発言より。