ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

ナダル(なだる、1984年 12月 23日 - )は、日本のお笑いコンビ『コロコロチキチキペッパーズ』のメンバー。本名、相浦 英樹(あいうら ひでき)。身長178cm 体重75kg。O型。吉本興業所属。コンビの略称は『コロチキ』

来歴

子ども時代

京都府唯一の村である南山城村に生まれる。子ども時代は魚が大好きで、釣りなど自然に囲まれて育った。

近畿大学農学部水産学科に進学し、水族館の飼育員を目指すが、倍率が高く断念。大学卒業後は3年間、神戸の漬物屋で奈良漬けを作っていた[1]

その後消防士に転職を図るも、小論文で2回続いて落とされた[1]

お笑いに目覚めたのは20歳の頃に観た『オールザッツ漫才』[2]。 最終的に、友人の「お前はお笑いに向いてると思う」という言葉に背中を押され、芸人になることを決意する[1]

NSC時代

25歳の時に、NSC大阪校に入学する。イジられキャラとしての才覚を現し始める。

相方の西野とはNSCの同じクラスで出会う。7つほど年が離れていたため、当時は可愛い弟のような存在であった。 お互いに面白いと感じていたものの、当初は別のコンビで活動していた[3]

しばらくして当時組んでいた相方が芸人を辞めることになり、コンビを解散。

コロコロチキチキペッパーズ結成(2012年-)

親の反対や年齢的な限界も感じていたため、西野と組んでダメだったら芸人を辞める覚悟でコンビを結成した。

なお、コンビ名は、略されて言われるようになるために敢えて長いものを付けた[2]

しかし結成後1ヶ月くらいで、ナダルは先輩芸人から「売れない」と断言され、大きなショックを受ける。[4] 解散したいと告げるも、相方西野に『俺がナダルさんを売れさすから』と5時間ほど励まされ、なんとか踏みとどまる。[4]

ブレイク

人気番組「アメトーーク!」の「パクリたい-1グランプリ」にピスタチオ、クマムシらとともに出演し、「やっべぇぞ」というギャグが脚光を浴びる。

同年コンビ結成4年という早さで、キングオブコント2015で優勝を果たす。なお結成4年目での優勝は大会最短記録でもある[3]

2016年4月に、活動の拠点を大阪から東京へ移すとしている[5]

2016年9月1日「アメトーーク!」には「ひんしゅく体験! ナダル・アンビリバボー」という企画が放送され、ナダルの性格に注目が集まった。[6]

芸風

コロコロチキチキペッパーズ(コンビ)

坊主頭に白いタートルネックが特徴。キングオブコント2015で優勝するなど、コントでの評価が高いが、互いに漫才がしたかったが故に芸人になった経緯があることから、コントよりも漫才を多く行っている。

  • ネタ作成担当は主に西野。ナダルも案を出すことはあるが、大抵は却下されるとのことで、ナダルはそんな西野について「自分が面白いと思っていることについてブレていない」と話している[2]
  • 西野はネタ中に見せるナダルの悲しげな表情が抜群だと言い、「この表情を見せた時、何か手応えをつかんだような気がした」とも話している[2]

ナダル(ピン)

見た目にそぐわない高く澄んだ声が特徴。なお、本人曰く、それでも声変わりして低くなっているという[3]

  • 中学生のとき、先輩に呼び出されて「音楽のときに全力で歌うな。響き渡るから」と注意された[4]
  • ラッパのような引き笑いをしてしまう。サッカー部では、笑うとグラウドのトンボがけを命じられていた[2]
  • 両親は普通の声だが、弟はそっくりな声である[4]
  • ナダルの特徴的な声について、有吉弘行は「俺が『ボールペン』と言って、あの子に『ボールペン』と言わせたら、ただ面白いという。」と評価している。[7]

ナダルリバースエボリューション

振られた単語をグレードアップさせて言い返す「ナダルリバースエボリューション」という特技がある[2](例:鉛筆→シャーペン)

  • ワンピース→ダウンジャケット
  • 宮迫博之→的場浩司
  • 松本人志→ボブ・サップ

天然

ナダルはイジられキャラであるものの、プライドが激烈に高く、イジられることが大嫌いである。

  • 過去にはドッキリにかけられ、騙されたと分かって悔しくて泣いたこともあるほど。ちなみに本人はくりぃむしちゅー・上田晋也を目指しているとのこと。[8]
  • 以前は魔法瓶の水筒を持参していた。中身はお茶ではなく、なぜかピルクル[9]
  • 8.6秒バズーカが大ブレークしていたころ、二人を呼び出し、「いいか、お前らここからが踏ん張り時やぞ」と当時無名のナダルが説教した[9]

エピソード

人物エピソード

  • ナダル曰く芸名はテニスプレイヤーのラファエル・ナダルから取ったと言っているが、実は「カタカナがいい」としてナダルという名前に西野が命名。
  • 昔付き合ってた子にお金を貸していたが、金額が15万円になった途端蒸発された[10]
  • 本名の「ひでき」は爆笑キャラパレード内で使われたキャラクター名。
  • 「R-1ぐらんぷり2015」の3回戦で、ナダルは大先輩にあたる土肥ポン太のネタを丸パクリしたことがある。楽屋に戻ったナダルをみなで問い詰めたところ、「そういえば(ネタを)見たことあったな」とシラを切っていたという。[11]

交友関係

  • とくに可愛がってもらっている先輩は、小籔、ブラックマヨネーズの小杉、土肥ポン太など[1]
  • ナダルフィッシングクラブという釣り同好会のリーダー。メンバーはミキの亜生、ポートワシントンの笠谷、ロングコートダディの兎など[9]

受賞歴

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 『キングオブコント』王者のコロチキに直撃! ナダルの“天狗”疑惑はガチなのかを聞いてみた | ガジェット通信
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 [ 日経エンタテインメント! 2015年12月号「今月のコンテンツガイド」p.93 ]
  3. 3.0 3.1 3.2 コロコロチキチキペッパーズ、栄光の裏にあった険しい芸人の道「売れるのって難しい」 モデルプレスインタビュー
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 “「やめんでよかった」コロコロチキチキペッパーズ、KOC優勝に感涙 - お笑いナタリー”. お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト (2015年10月12日). 2016年11月13日閲覧
  5. “コロチキ 4月に東京進出、ナダル意欲「レギュラー番組持ちたい」”. Sponichi Annex. (2016年1月9日) 2016年11月13日閲覧
  6. 「アメトーーク!」でナダル企画、コロチキのプレゼン実現
  7. 『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』
  8. 山里亮太、コロチキ・ナダルが意外にもくりぃむ上田を目指していると暴露「時事も斬れる、仕切れると本気で思ってる」 | 世界は数字で出来ている
  9. 9.0 9.1 9.2 コロコロチキチキペッパーズに直撃インタビュー!「大阪よしもと漫才博覧会」がまもなく開催! | OWARAI FAVCLIP|お笑いファブクリップ - お笑いニュースを毎日配信!
  10. コロコロチキチキペッパーズが感じていたブレーク兆し | ニュースウォーカー
  11. コロチキ・ナダル 「R-1」での先輩芸人・土肥ポン太のネタ丸パクリを自供 - ライブドアニュース

外部リンク

[http:// 公式サイト]