オカリナ(おかずクラブ)

提供: 【芸人wiki】お笑い芸人の生き様を伝えるwiki
移動先: 案内検索

オカリナ(1984年09月28日-)は、お笑いコンビオカリナのメンバー。血液型はA型。

来歴

宮崎県西都市出身。日南学園高等学校卒業後、看護師として約3年勤務したのちに、漠然と“お金持ちになりたい”という思いがあり[1]芸人を目指し上京。NSC東京校に15期生として入学。同期はデニスやマテンロウなど。 2009年にゆいPらとトリオとしておかずクラブを結成。

キャッチフレーズは「よしもとのセックスシンボル」。 「オカリナ」という名前の由来は「好きなことをして自分を30秒間アピール」という授業で、30秒間オカリナを吹き続けたこと。 メンバーの脱退が相次ぎ、ゆいPとオカリナの二人でコンビとして活動を続ける。

最初から順風満帆だったわけではないが、なぜか二人とも必ず売れるという自信があったという。[2] その後『ぐるナイ』に出演したことをきっかけに、コントで人気を博しブレイク。

芸風

おかずクラブは少女漫画のパロディ風なコントが多く、「自分を美人と思い込んだブス」を演じる。ゆいPの「これがお前らのやりかたかー!」という決めゼリフが有名である。 オカリナは若手であるにもかかわらず、がっついておらず、常に自然体でありマイペースである。そんなオカリナの人気を、ラリー遠田は「ゆるキャラ」的であると評する。[3]

お金や人生設計に関しては堅実的であり、NSC入学時も貯金がきっちりあったという。

エピソード

  • ハリセンボンの近藤春菜に「自分よりブス」と言われている[4]
  • 趣味は漫画収集、鶏肉を焼くこと、健康法を試す事。
  • 特技は楽器のオカリナが気持ち程度吹けることである。
  • 2015年12月31日放送の『絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』(日本テレビ系)の番組内でSMAPの中居正広とキスをしたことで炎上。一部のファンからTwitterで殺害予告を受けた。
  • 処女を公言しており、彼氏はいない。[5]
  • これまでの仕事で一番面白かったのは、『ゴットタン』のキス我慢選手権にゆいPが出演したとき。オカリナは仕掛け人として出演。[1]
  • 本人曰く人見知りが激しいとのこと。そのため、仕事後の飲み会や食事会のときは、社交的なゆいPとなるべく行動するようにしている。[1]
  • 『アメトーーク』(テレビ朝日系)の芸人たちによる恒例の「企画プレゼン大会」の時に、オカリナは「元ナース芸人」という企画をプレゼンした。その際に、過去に4年間看護師として勤務していたオカリナはバージンだが、「看護学校時代にけっこう早めの段階で手袋越しですけど、男性器と触れ合う機会がありまして」と語り、年間200本、4年で800本の男性器を洗っていたという。雨上がり決死隊の宮迫に「お前、マジでテレビで何言うとるん?」とツッコミを入れらていた。[6]

主な出演作

映画

妖しの恋一陣の風に(大家さん役)

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 【働く女性に贈る言葉】おかずクラブ・オカリナさんインタビュー前編 – しごとなでしこ2016年8月8日閲覧
  2. 『誰だって波乱爆笑』2016年4月3日放送
  3. 中居とキスの芸人オカリナ 「ゆるキャラ的存在」で人気に│NEWSポストセブン 2016/08/08閲覧
  4. 女芸人コンビ「おかずクラブ」はハリセン春菜が“ブス”太鼓判 | 日刊ゲンダイ2016年8月8日閲覧
  5. 処女公言のおかずクラブ・オカリナ 選んだ新居は「男子禁制」(芸能) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
  6. おかずクラブのオカリナ、男性のアレを「今までに洗った数は800本」|Excite.ニュース